色、数、シンボルで探るあなたの無意識~描画法:カラーセラピーでおこなう自己分析~

2017年2月25日(土) 10:00〜16:30

気づきと変化に必要な「行動、感覚・神経、言葉」をフルに活用し、今回は「分析」に焦点を当てた「カラーセラピー」の体験です。

会場 品川区総合区民会館 きゅりあん 5F 第1講習室
住所 東京都品川区東大井5-18-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 体験 コミュニケーション 心理療法 カラーセラピー
事務局 株式会社チーム医療    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【講師】
斉藤 さや可(さいとう さやか) 臨床心理士/ICC認定国際コーチ/同認定国際チームコーチ/ICNLP認定NLPトレーナー

【セミナー概要】
色、形、数、音、匂い、夢、シンボルなど、私たちが普段、何気なく選んだり、避けたり、イメージしているものには、たくさんのメッセージが隠されていることをご存知ですか? 中でも、色と数字は何千年という先人達の知恵と経験が詰まったものと言われ、多くの領域で利用されています。
正直な気持ちに気づくため、
自分にとって大切なものを発見するため、
危険から自分を守るため、
目標達成のためのツールとして、
これらの意味を知ることはとても役立ち人生を豊かにさせます。
そして、色、形、数・・・を扱うアートセラピーまたは描画法と呼ばれる心理療法には、セラピーに必要な要素が全て入っています。
描き、色を塗ることで身体を動かします。
クレヨンや色鉛筆の感触を楽しみ、色や形を見て感覚刺激を受けます。
体験の過程でさまざまなことを考え、出来上がった作品からメッセージを受け取ります。
気づきと変化に必要な「行動、感覚・神経、言葉」をフルに活用し、今回は「分析」に焦点を当てた「カラーセラピー」の体験です。
「色や数で人の心が分かるなんて本当?」実は、私自身がこう思っていました。
しかし、目の前で苦しんでいるクライアントに役立つものであれば、どんな手法でも疑わずにまず私が学んでみようと思ったのです。
今では、言葉で表現される以上のことに目を向け観察し、感じ取ることの重要さを実感しています。
アートの分析には、上手、下手という評価は一切入りません。そこにあるのは可能性だけです。そして、何を表現するか、何を受け取るかということは、自分で選択することができます。
安心・安全な場で自分を表現する体験を、ぜひ楽しんでください。
講師:斉藤 さや可

★お申込みいただいた後、受講証と共に手数料のかからない払込用紙をお送りします。

★詳しくはチーム医療ホームページをご覧ください。



開催場所

品川区総合区民会館 きゅりあん 5F 第1講習室東京都品川区東大井5-18-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥19,440 募集中
募集期間:2016年9月9日(金) 10:00〜2017年2月22日(水) 16:30

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。

RSS

Styary(スタイアリー)
申込可能