当イベントは終了しました。

「超」職員会議2016

2016年9月24日(土) 13:00〜17:00

「超」職員会議2016

学校現場に存在する構造的な課題を解決するためのキックオフイベント

会場 茅場町共同ビル1階イベントスペース
住所 東京都中央区日本橋茅場町 1-6-12 茅場町共同ビル 1 階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 ミテモ株式会社 2030 年の職員室をデザインするプロジェクト    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「超」職員会議とは何か?

「2030年の職員室をデザインする」プロジェクト主催によるシンポジウムです。本プロジェクトは、学校現場が抱える課題に対し問題意識を持った有志の集まりで、メンバーは、元小学校教員など現場経験者と、企業や官公庁等のコンサルティング業務等に従事する人たちで構成しています。今後は、現職の教員の方々にも参画していただきたいと考えています。

「超」職員会議2016の目的

学校現場では、教職員の多忙・部活動指導業務の過重問題・モンスターペアレンツ・校内暴力・いじめなどの様々な問題が起こっています。多くの現場の先生方は、これらの問題への対応に忙殺され、教材研究や授業の準備、また生徒指導に充てる時間を十分に確保できているとは言い難い状態になっています。
これまでにたくさんの対処法や解決法が提示されてきましたが、残念ながらそれらは必ずしも効果的なものではありませんでした。その結果、教育現場の課題は軽減されるどころか年々深刻さを増しています。
そこで私たちは、今回、こうした問題に日々現場で取り組んでおられる先生方や、問題意識を持った保護者、学生の皆さまにお集まりいただき、「現場で何ができるのか」「どうすれば解決できるのか」を考える場を設けることに致しました。
また、今回のシンポジウムでは、学校問題に関する最先端の知見と事例を紹介することで、この問題を解決して先生方の業務の負担を軽減していくための道筋を、共に探究していくことを目指します。

私たちのミッション

学校の先生たちが、本来の業務である授業、生徒指導に専念できるような環境を作ります。
具体的に以下の3つに取り組みます。

1.学校の労働環境をよりよくしていくための建設的な議論ができるコミュニティを作る。
2.現場の先生方がよりよい教育実践に取り組めるよう、業務改善に関する相談や情報提供等によって支援する。
3.教員の専門性を必要としないような業務を見直し・削減・外注等していけるよう、現場の声と実態調査に基づいた政策提言を行っていく。

イベント参加方法

公式ウェブページ(http://choshokuinkaigi.info/apply/)にて参加申し込みの上、

当日現金支払い、または事前振込

参加料金

一般:4,000円(税込) 学生:2,000円(税込)

◆事前振り込み割引

参加費を、事前にお振込みいただける場合は、

一般 3,500円(税込)となります。

 

振込先


みずほ銀行(0001)銀座支店(035)普通預金2805742
口座名義:ミテモ(カ

※手数料ご負担ください。

ホームページ

http://choshokuinkaigi.info/

 

 



開催場所

茅場町共同ビル1階イベントスペース東京都中央区日本橋茅場町 1-6-12 茅場町共同ビル 1 階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般【4,000円(振込または当日)】 無料 終了
学生【2,000円(振込または当日)】 無料 終了
募集期間:〜2016年9月22日(木) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【200】から【120】に変更しました。2016年8月16日(火) 15:17
  • イベントチケット「一般【4,000円(振込または当日)】」のチケット販売枚数を【200】から【120】に変更しました。2016年8月16日(火) 15:17

RSS

Styary(スタイアリー)
終了