当イベントは終了しました。

慢性疲労症候群(CFS/ME)世界啓発デー in さっぽろ

2016年5月12日(木) 16:30〜19:00

慢性疲労症候群(CFS/ME)世界啓発デー in さっぽろ

慢性疲労症候群(CFS/ME)を高校生の時に発症した札幌市在住の患者と家族の体験発表を通して、病気の周知と、孤独に闘病する世界中の患者に希望の光を届けます。

会場 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 第2会議室
住所 北海道札幌市中央区北1条西1丁目    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 慢性疲労症候群 慢性疼痛 慢性疲労 難病 障害福祉 不登校 特別支援教育 医療 制度の谷間
事務局 CFS支援ネットワーク札幌事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワークは、下記のとおり札幌にてイベントを開催します。 今回のイベントでは、専門医による講演に併せ、慢性疲労症候群患者と家族の体験発表、交流会を行い、また、札幌テレビ塔のブルーライトアップを実施して、病気の周知と、孤独に闘病する世界中の患者に希望の光を届けます。

 ● 日 時  平成28年5月12日(木) 16:30~19:00 (開場16:00)

● 会 場  わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 第2会議室 

         札幌市中央区北1条西1丁目 (TEL:011-252-3700)

● 後 援  北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、北海道難病連、

        難病支援ネット北海道、北海道看護協会、北海道医療ソーシャルワーカー協会、

        日本疲労学会、 AMED「慢性疲労症候群の治療」研究班

● 参集範囲 当事者と家族、医療・福祉・教育・行政関係者、一般市民

● 実施内容(予定)

 ・医療講演  「慢性疲労症候群~慢性疲労・慢性疼痛診療の光と影~」

  三浦 一樹 医師 (日本疲労学会 評議員、外旭川サテライトクリニック慢性疲労外来)

 ・体験発表 CFS患者 ・ 患者家族

 ・交流会

 ・札幌テレビ塔 ブルーライトアップ (19:00 ~ 20:00)

● 定員:70名

● 参加費:無料

【注意事項】

*下記行為は禁止します。

 ・政治活動

 ・宗教活動

 ・ネットワークビジネスや健康食品・健康法への勧誘

 ・特定の団体・個人・健康法を誹謗中傷・否定する行為

*当日は報道関係者が会場に同席する可能性があることをご了承ください。

           (参加者の個人情報・プライバシーは保護します)

 

★参加ご希望の方は、申し込みフォーム、またはメールにてお申し込みをお願いします。

※複数名のお申し込みの場合は、参加者コメント欄に参加人数をご記入お願いします。

※車椅子をご使用されている方は、その旨を参加者コメント欄にご記入お願いします。

※医療・福祉・行政関係の方は、差支えなければ所属と職種をアンケート欄にご入力お願いいたします。   

※メールにてお申し込みの場合、下記7項目をご記入ください。

 ①氏名(ふりがな)②参加人数③住所(郵便番号)④電話番号⑤車椅子使用の有無⑥このイベントを何で知ったか(ポスター、ホームページ、twitterなど)⑦あなたのお立場(患者、患者家族、行政関係者など)

 申し込みメールアドレス:cfsday0512@gmail.com

 

                  主催:CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク

                        http://cfs-sprt-net.jimdo.com/



開催場所

わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 第2会議室北海道札幌市中央区北1条西1丁目


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
慢性疲労症候群(CFS/ME)世界啓発デー sapporo 無料 終了
募集期間:2016年4月1日(金) 00:00〜2016年5月12日(木) 16:30

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【慢性疲労症候群(CFS/ME)世界啓発デー sapporo】から【慢性疲労症候群(CFS/ME)世界啓発デー in さっぽろ】に変更しました。2016年4月4日(月) 07:28

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 26/70