当イベントは終了しました。

やさしい漢方講座 夏の脳梗塞・心筋梗塞

2017年7月1日(土) 14:00〜15:00

やさしい漢方講座 夏の脳梗塞・心筋梗塞

夏に多い血管の詰まりを予防・治療する方法を学べます。

会場 運龍堂
住所 宮城県仙台市 青葉区大町1丁目3-2 仙台MDビル1F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 運龍堂    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

<やさしい漢方講座 夏の脳梗塞・心筋梗塞>

 

夏には「脱水により血液がドロドロになって血管が詰まる」とテレビでも頻繁に放送されます。

 

では、水分を摂れば脳梗塞や心筋梗塞が予防できるのでしょうか。

 

答えからいうと水分補給だけでは血管疾患の予防はできません。

 

血液の状態が悪ければ水分を摂っても血管は詰まりますし、血管の方に問題があればやはり詰まってしまいます。

 

コレステロールや血圧の数値を気にしている方も多いと思いますが、これも血管疾患と深く関わっています。

 

セミナーではわかりやすく解説していきますので興味のある方はぜひご参加ください。

 

このセミナーでは夏に頻繁に発生する脳梗塞・心筋梗塞を予防・治療する漢方について学べます。

 

西洋薬との最大の違いは、「単に血液を固まらせない」というものではなく、血流を悪くしている元から改善する点です。

 

血液をサラサラにする薬は副作用で出血傾向があったりしますが、漢方では血液の質を良くするので、そのような副作用がないのも魅力です。

 

「病期の8割は血流から」と言われるほど血の巡りは重要です。

 

特に夏場は血液に余計な熱が溜まり、粘性が上がってしまいます。

 

余計な熱を除く大切さもお話しいたします。

 

 

<血管疾患の引き金はストレス?>

 

脳梗塞や心筋梗塞の原因に血管が硬くなる「動脈硬化」が知られています。

 

動脈硬化の原因は老化や高血圧・喫煙・肥満・糖尿病などです。

 

そして発症するきっかけとしては「ストレスやうつなどの影響が大きいことがわかってきました。

 

単に水を飲むだけではなく、心の状態をケアすることも大切なのです。

 

 

<講師からのメッセージ>

 

この時期に特に注意が必要な「血管の詰まり」について学んでいただければと思います。

 

なぜ「詰まる」のか?これについて水分不足だけで片づけるのは良くありません。

 

皆様が気にしているコレステロールのお話や、高血圧のお薬についてもわかりやすくお話できればと思います。

 

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

 

・日時:71() 14:00開始 15:00終了

 

76日(木)も同じ内容で開催します。

・定員:6

・参加費1500円(漢方茶+運龍堂 1000円分の商品券)

・会場:運龍堂


980-0804 宮城県仙台市 青葉区大町1丁目3−2 仙台MDビル1F
  
参加の際は
 当ページ参加ボタンをクリックしてくださいますよう
 お願い申し上げます。



【講師プロフィール】
山本博之(やまもと ひろゆき)
1989
年宮城県生まれ。

宮城県仙台南高等学校、東北医科薬科大学薬学部を卒業、2014年に薬剤師免許を取得。

2016年に東北医科薬科大学大学院薬学研究科薬科学専攻博士課程前期課程を修了し、修士(薬科学)を取得。
 


キャンセルポリシー:
当日や前日などの急なキャンセルはご遠慮ください。
また、参加者はこちらでチェックしておりますので、
参加ボタンを取り消す際は必ずご連絡ください。
 

お申し込み方法:
参加ボタンを押すだけで構いません。
取り消す際は必ずメッセージをください。



開催場所

運龍堂宮城県仙台市 青葉区大町1丁目3-2 仙台MDビル1F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
やさしい漢方講座 夏の脳梗塞・心筋梗塞 ¥1,500 終了
募集期間:2017年6月9日(金) 00:00〜2017年6月30日(金) 00:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 0/6