当イベントは終了しました。

第10回「白板ソフト」ゼミナール

2016年8月30日(火) 18:00〜20:00

第10回「白板ソフト」ゼミナール

「アクティブラーニングは白板ソフトから」&「教材作りでプログラミング的思考を育成」

会場 調布市立石原小学校
住所 東京都調布市富士見町1丁目37-1 調布市立石原小学校 3階 3-1    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 白板ソフト研究会事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 学習過程研究会内 白板ソフト研究会

イベント詳細

21世紀型スキルの育成とされているICT活用を普通の授業で!デザイン!共に学びませんか?


概要

日時:  平成28年8月30日(火)18:00~20:00 

司会:  木下昭一 (教育ネット研究所代表)

講師:  坂本勝 (㈱マイクロブレイン代表 白板ソフト開発者)

場所:   〒182-0033 東京都調布市富士見町1丁目37−1 042-481-7644

         調布市立石原小学校 3年1組   

アクセス: 京王線調布駅 徒歩…17分

           バス… 吉祥寺行きバス(吉06)または三鷹行きバス(鷹56)                                   「電通大学生寮前」下車徒歩5分

    京王線西調布駅 徒歩…8分

会 費 :  無料

定 員 :  14名

持ち物 :  windows用ノートパソコン、マウス、ペンタブレットがある方はお持ち下さい。

内容: 自分の課題を持ち寄って交流し、深める。

主催:  学習過程研究会内 白板ソフト研究会

協力:  調布市立石原小学校 教育ネット研究所  ㈱マイクロブレイン

申込: こくちーず 
   
 http://www.kokuchpro.com/event/cbdf36fd3b6bf2e7b79a14f5e9b17339/

◆白板ソフトについて

・ホワイトボードのような使い心地のソフトで、パソコン画面の白いボード上に画像やデータを貼り付けたり、手書きのイラストや文章を書き込んだりして使うもので、授業で演示、収録することが可能です。

・写真やプレゼンテーション資料、デジタル教科書などの上から、解説やメモを手書きで書き加えるので、より要点が伝わりやすい授業を実現します。

・パソコンにプロジェクターや大型ディスプレイをつなぐだけで、学校の授業、会社の会議でも使えます。

 <白板ソフトの実践者の声:3つの特長>
1:子供の色々な声を反映させ、自由自在に形にすることが出来る。 お互いに皆で考えることで、「判断力」がつく、学びが深まる。
2:双方向によりフレキシブルに対応できることで、「思考力」が付き、アクティブラーニングの対話式に適しておりコミュニケーション力や「表現力」がつく。
3:簡単で短時間で使える、細かいことが表現できる。
【今後の展望】
誰でもが、教材を作れるから、プログラミング教育やロボット教育にも繋がるICT活用の21世紀型スキルの育成に力を入れて研究をしています。

 



開催場所

調布市立石原小学校東京都調布市富士見町1丁目37-1 調布市立石原小学校 3階 3-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
第10回「白板ソフト」ゼミナール 無料 終了
募集期間:2016年8月16日(火) 00:00〜2016年8月30日(火) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 4/14