日本小児精神神経学会 第21回研修セミナー

2017年6月3日(土) 10:00〜12:00

『発達障害へのより良い対応と指導につながるアセスメント-日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度の解説を含めて-』 講師:中京大学現代社会学部教授 辻井正次先生

会場 東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
住所 東京都文京区湯島1-5-45    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 一般社団法人日本小児精神神経学会事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

演題名:『発達障害へのより良い対応と指導につながるアセスメント-日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度の解説を含めて-』

講師:中京大学現代社会学部教授 辻井正次先生

講師のことば:

発達障害の子どもたちへの支援においては、支援のスタートにおいて十分なアセスメントを行うことが基本である。これまで、国際的にスタンダードとされるアセスメント手法の日本国内での標準化が行われずに、国際比較のみならず、実際の支援においても大きな課題を持っていたが、近年、Vineland-Ⅱ適応行動尺度や感覚プロファイル等のアセスメントツールの日本版が開発され、より良い対応や指導につなげられるようになってきた。

 特に、今まで発達障害の子どもへのアセスメントにおいては知能検査偏重で、十分な診断アセスメントも行わずに知能検査プロフィールから診断や指導の観点がなされるようなこともあった。しかし、実際の対応や指導において必要なのは、適応行動(現在、同年齢の子供たちと比較した時に何はでき、何は支援があればでき、何はできないのか)であり、そうした基本的な情報を、客観的に把握することがなかった。そのために、特に知的能力の高いが適応状況の著しく悪い自閉症スペクトラムの子どもたちの支援に結びつく十分な情報が得られないこともあった。知的能力が高くても、適応状況からいくと、知的障害と同等の適応行動である場合には、相応の支援が必要であることを示しており、こうした知見は行政的に支援サービスを提供するうえでも必要不可欠な情報である。

 今回のセミナーでは、発達障害の子どもたちへのアセスメントの活用の仕方―個別支援計画づくり―を念頭におき、Vineland-Ⅱ適応行動尺度の解説を含めつつ、アセスメントによって得られた情報をどのように活用していくかをお話ししていく。具体的には、Vineland-Ⅱ適応行動尺度を中心に、(実際に大規模コホート調査を基に開発され、保育園・幼稚園で保育士等が評価していくことで就学後の適応状況が予測できるので)就学指導に活用してできるTASP(保育・指導要録のための発達評価シート)や、PARS-TR等に関して話していく予定である。

講師プロフィール

専門は発達臨床心理学。名古屋大学大学院教育学研究科博士課程満期退学。1992年より聖徳学園岐阜教育大学専任講師、助教授を経て、2000年より中京大学社会学部助教授、2006年より現職。1992年よりアスペ・エルデの会を主宰(2002年よりNPO法人アスペ・エルデの会CEO・統括ディレクター)。日本発達障害ネットワーク理事。日本小児精神神経学会理事。厚生労働省 発達障害者施策検討会委員、障害児支援の在り方に関する検討会委員、障害児通所支援に関するガイドライン策定検討会委員、児童発達支援に関するガイドライン策定検討会。内閣府 障害者政策委員会委員。

主な著書

『発達障害児者支援とアセスメントのガイドライン』(監修,金子書房,2014年)、

『発達障害のある子どもたちの家庭と学校』(単著,遠見書房,2013年)、

『発達障害のある子の育ちの支援: 家族と子どもを支える』(単著,中央法規出版,2016年)他多数。

 

日時:平成29年6月3日(土)10:00~12:00(受付開始9時30分)

 

場所:東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂(東京都文京区湯島1-5-45)

 

参加費:日本小児精神神経学会会員は無料。非会員は2000円を当日会場でお支払いください。

 

申し込み:原則として事前登録が必要です。


開催場所

東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂東京都文京区湯島1-5-45


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
非会員 日本小児精神神経学会 第21回研修セミナー ¥2,000 募集中
会員 日本小児精神神経学会 第21回研修セミナー 無料 募集中
募集期間:2017年3月1日(水) 00:00〜2017年5月28日(日) 00:00

イベント募集:285/400

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。

RSS

申込可能
イベント参加 285/400