当イベントは終了しました。

福岡の歴史を学び、福岡の未来と自分の未来を考える講座

2016年10月11日(火) 19:00〜20:45

福岡の歴史を学び、福岡の未来と自分の未来を考える講座

福岡を築いてきた人々の生き方を学び、福岡の未来を考えよう

会場 福岡市あいれふ・研修室D (福岡市健康づくりサポートセンターの上の階です)
住所 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目5-1(あいれふ) あいれふ9階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 福岡の歴史 アイデンティティ 福岡の未来 弥生時代 日宋貿易 黒田長政 稲作の伝来 博多綱首 福岡城 遣唐使
事務局 未来に役立つ歴史研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 未来に役立つ歴史研究会

イベント詳細

日本の都市で、ローマ帝国の時代からある都市は?
実は福岡です!!

日本で最初に小さな国家「クニ」ができたところはどこ?
福岡です!!

ご飯、まんじゅう、うどん、蕎麦、お茶、はどこからやって来た?
これらはすべて福岡を通じてアジアから日本にもたらされた文化です。


今は日本の伝統文化になっているこれらの文化も、実は福岡が日本で最初に取り入れた外来文化だったんですね。

福岡は歴史の中で、世界の新しいものを受け入れ、また世界に出かけていく出発地でもありました。

そして、21世紀の今日、アジア太平洋に開かれた国際都市、スタートアップシティをめざしている福岡に住む私たちの未来は?

「歴史の背景」を知ることは、実は福岡人のアイデンティティに関わることなのです。
アイデンティティが、人生を、そして未来を決定する!!って知ってましたか??

福岡のアイデンティティは、私たち「福岡人」の強みでもあります。

経営の神様、P・F・ドラッカー教授は強みの上に強みを築け、そして卓越性がその先にある、と言っています。
したがって、自らの強みを自覚しないと、始まりませんよね。
だから福岡の歴史を知る必要があるんです。
福岡人の歴史から来る強みと特徴を自覚して、福岡人としてのアイデンティティを深めませんか?
それがあなたの人生を変えていきます!!

福岡生まれなのに、それを自覚しないことは、とてももったいないことです。

「え? 私は福岡市生まれではないんだけど・・・?」と思っている人もいるでしょう。
はい、そういうあなたにもピッタリのお話をします。
 
他の街、他の地方から福岡に移住した人が、どうアイデンティティを変容させ人生を切り開いていったかについても、歴史にその源流を探ります!!



さらに!
福岡市のえっ?と驚く歴史のエピソードをたくさん紹介。


岩田屋は福岡城のお堀の上に建っている?
天神大丸は、明治時代は「福岡市」ではなかった場所だ?
国体道路は、昔は川だった?
地下鉄呉服町駅のシンボルは「船」。海から遠いのに何故
博多駅は、実は「博多ではない」所に建っている?

楽しみにしておいてくださいね!!



開催場所

福岡市あいれふ・研修室D (福岡市健康づくりサポートセンターの上の階です)福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目5-1(あいれふ) あいれふ9階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
未来に役立つ歴史講座1 ¥1,000 終了
募集期間:2016年10月7日(金) 12:10〜2016年10月10日(月) 23:59

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/18