当イベントは終了しました。

ライフデザインカフェvol.5 小田瑠依さん『社会保険労務士の仕事〜働けなくなったらどうしよう〜 』

2016年8月20日(土) 13:00〜15:00

気になるけど、なかなか聞けない「仕事」のことを聞いてみよう!

会場 みらい館大明内ブックカフェ
住所 東京都豊島区 池袋3-30-8 1階左つきあたり    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 仕事 職業 就職 ライフデザイン 社労士 キャリアデザイン
事務局 みらい館大明ブックカフェ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「映像製作会社から”いろいろ”あって
          社会保険労務士になりました」

世の中には名前は知っているけど、よく知らない仕事もたくさん。
名前すら知らない仕事もたくさん。
そんな知らない仕事について、実際にその仕事をされている先輩に
お話を聞こうというのがライフデザインカフェ。

その業務内容だけでなく、その仕事に対してどのように感じているのか、
人生のなかでのその仕事との関わり方についてもお話をお伺いします。

今回に先輩は「社会保険労務士」の小田瑠依さんです。
「社会保険労務士とはなんぞ?」という方は
ここを見てもらえば、なんとなく仕事内容分かるかと思います。
創業Web:http://sogyotecho.jp/syaroushiirai/ 
(一部抜粋)
社労士とは、労働関係法令や社会保険法令に基づく各種書類の作成代行や届出等を行ない、また会社を経営していく上で労務管理や社会保険に関する相談・指導を行う国家資格を持った専門家である。わかりやすく感覚的な言葉に言い換えると、会社経営の「ヒトに関する管理業務」についてアドバイスをくれたり実務をサポートしてくれる専門家といってよいだろう。

人々の「働く」に関わることを扱っている仕事ですね。
今回は「働けなくなったらどうしよう」ということについても
お話してくださいます。バリバリ働くぞ、と思っていても
急に働けなくなることもあるかもしれません。
毎月給料から天引きされている年金は老後どうなるのかわかっていますか?
知ってないから不安、知らなくて損をする可能性も。
自身の体験があったからこそ、親身にサポートをしたいと思って
お仕事されている小田さん。そんな過去の体験についてもお話いただきます。

〜ゲストプロフィール〜
映像製作会社等を経て、平成20年社会保険労務士試験合格。
社会保険労務士事務所等に勤務した後、
平成26年、新宿歌舞伎町にて独立開業。
自身が性的マイノリティであることから、労働の場や労働・社会保険制度の中で
マイノリティが直面する課題にも目を向けて活動している。

当日のプログラム
1はじめに〜アイスブレイク〜
2ゲストトーク
3質問タイム
4交流会

参加費:高校生・18歳以下・学生(休学・休職中の方も含め): 無料
    社会人:1,000円 ドリンクはご用意いたします。

会場:豊島区池袋3−30−8 みらい館大明内ブックカフェ
   池袋C1出口より徒歩15分/要町駅5番出口より徒歩12分



開催場所

みらい館大明内ブックカフェ東京都豊島区 池袋3-30-8 1階左つきあたり


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
学生・休職中の方 無料 終了
社会人 ¥1,000 終了
募集期間:〜2016年8月20日(土) 13:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了