当イベントは終了しました。

静岡イノベーション工場ツアー【静岡県立大学COC拠点整備事業】

2015年9月28日(月) 08:30〜19:00

静岡イノベーション工場ツアー【静岡県立大学COC拠点整備事業】

<静岡県内大学生向け> 静岡県内にある革新的取り組みを行っている工場の現場を観察します。ものづくりのイノベーションについて学びましょう!

会場 静岡県立大学草薙キャンパス 集合
住所 静岡県静岡市駿河区谷田52-1    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 工場見学 静岡県立大学 イノベーション ものづくり 産業ツーリズム
事務局 静岡県立大学国際関係学部 宮崎晋生研究室    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

静岡県立大学 学生・院生向け 
(※静岡大等、他大生の希望者もOK!)

> 静岡イノベーション工場ツアー <

日時:
 2015年9月28日(月) 午前8時30分 静岡県立大大学谷田キャンパス正門前集合
 午後7時頃帰着予定
締め切り:
 2015年9月21日(月)まで 

趣旨:

 静岡県経済は「ものづくり」によって支えられています。当企画ではその現場でイノベーションがどのように行われているか、見学して学ぶことを目的としています。
 経済発展、地域経済、イノベーション、ITと生産管理、技術経営・MOTに関心をお持ちの学生・院生の皆様は是非参加して下さい!

 また、産業ツーリズムも近年新しいトレンドですので、観光に関心をお持ちの学生もご参加いただけると良いでしょう。

★紹介ビデオ:静岡県立大学テレビ製作委員会制作

http://ustv.u-shizuoka-ken.ac.jp/ogx9jihm-zk/

見学先:
 ・木村鋳造所 御前崎工場
 http://www.kimuragrp.co.jp/
 3D CADデータを駆使した精密鋳物生産技術「フルモールド鋳造法」では世界的
な企業の一つです。「2つのIT」がキーワードです。
 県立大経営情報学部OBの方がご案内していただく予定です。


 ・YAZAKIものづくりセンター(牧之原市)
 http://www.yazaki-group.com/company/parts.html

 自動車用ワイヤハーネス(電気系統)では世界的メーカー。欧米・アジア地域に限らずアフリカ・中南米にも展開しています。
 「ものづくりセンター」は研究開発および世界各地で働く従業員の教育・研修の中心的役割を果たしています。広く国際展開する矢崎総業グループの中で、重要な役割を果たしています。

 ・サッポロビール静岡工場(焼津市)
 http://www.sapporobeer.jp/brewery/shizuoka/
 主に品質管理とパッケージング技術のイノベーションについてお聞きする予定
です。激しい競争のなかで、品質向上でそのような独自の取り組みをされているか是非実感して下さい。
 最後に試飲会も予定しております。
 
 お問い合わせ:miyazaki@u-shizuoka-ken.ac.jp



開催場所

静岡県立大学草薙キャンパス 集合静岡県静岡市駿河区谷田52-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ツアー参加 無料 終了
募集期間:2015年7月30日(木) 00:00〜2015年9月22日(火) 23:59

イベントは終了しました


お知らせ

2015年9月21日(月) 16:40

【〆切1日延長:22日(火)まで!】

 21日現在残席9、9月22日(火)まで〆切を延ばしました。

 なお、バス会社への報告・訪問先企業の関係等により申し込みを必須といたします(=飛び入り参加不可!!)ので、ご協力よろしくお願い致します。
 
 当初は経済・経営関係に関心のある学生が参加者の中心になるのかと思いましたが、災害対策・危機管理や食品科学、ツーリズムなど多様な関心のある方の申し込みがあります。様々な視点からの質疑応答が楽しみですね。

 また、県大卒業生ともふれあえるチャンスでもあります。就職が気になる方も是非ご参加下さい。

 

2015年9月21日(月) 16:29

【木村鋳造所:鋳造業のイノベーション事例研究】

 日本におけるイノベーション研究のメッカ(?)、一橋大学イノベーション研究センターによる大河内賞受賞イノベーション事例研究「木村鋳造所」が以下のURLにてダウンロードできます。

http://pubs.iir.hit-u.ac.jp/admin/ja/pdfs/file/1076

 また日本政策投資銀行の「地域元気プログラム」、つまり「地域ごとの強みや潜在力を活かした成長」を後押しするプログラムにも認定されております。

http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2014/html/0000019214.html

 「イノベーション」というと、東京やNY、サンフランシスコ・シリコンバレーなど大都市・巨大産業集積地だけに縁のあるものだと思っている人もいるかもしれません。
 しかし、自分たちが生活するすぐ近所にもその題材が転がっている…それこそ静岡県経済の本当の強みだと私は考えております。
 その気づきのチャンスを学生の皆さんに少しでも理解して欲しいと当企画を進めました。地元で活躍したい、貢献したい、という学生の皆さんは是非ご参加をお願い致します。
 

2015年9月18日(金) 18:49

【静岡県 地域別経済指標】

「静岡県の地域経済計算」統計調査が以下のように公表されています。

http://toukei.pref.shizuoka.jp/bunsekihan/data/15-040/documents/gaiyou270324.pdf

今回見学に伺う「志太榛原・中東遠地域」の特徴を統計から見てみましょう。
総生産における製造業比率は50%と最も高く(県全体では30%)、また県内地域別総生産のなかに当該地域の占める割合は約3割とトップにあります。
つまり静岡県の「ものづくり」の中心を担う地域です。
他方、この「ものづくり」中心経済は現在変革を迫られています。志太榛原・中東遠地域の成長率がプラスとマイナスを乱高下している傾向があります。

このツアーでは、安定した持続性ある経済の在り方を考えるうえで、知識の新しい組み合わせ(「新結合」)からどのような革新(「イノヴェーション」)を試行錯誤するか、その現場を観察します。これから就職し、経済活動の原動力となる学生の皆さんにとって、このツアーがよきヒントになれば幸いです。

2015年9月14日(月) 21:37

【ビールと缶】

いまではビールといえば缶が当たり前ですね。
しかし、缶ビールと瓶ビールがシェアを逆転したのは1995年頃であり、それまでは瓶が主流でした。
神奈川県立川崎図書館が以下のように各ビール会社や製缶会社の社史から缶ビールの歴史についてのコラムをお書きになっております。大学付属図書館や県立図書館などで各社社史に目を通してみても面白いかと思います。

https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/materials/sharaku45.pdf

 

2015年9月14日(月) 11:57

【矢崎ものづくりセンター】

矢崎総業グループは世界43ヶ国に生産拠点をもつワイヤハーネス(自動車の電気部品)サプライヤーです。静岡県牧之原市に設立した、研究開発、生産ライン構築、および人材教育の拠点が「ものづくりセンター」です。

矢崎ものづくりセンター

http://www.ypmc.co.jp/projects/stories/story02/p5/

進出先の国としてはベトナムやカンボジアといった新しく発展が期待される国々もあります。経済開発と国際経営戦略の関係についてご関心をお持ちの学生のみなさんはぜひこの機会にいろいろ質問を。

 


フォトアルバム


変更履歴

  • 募集終了日時を【2015-09-21 23:59:00】から【2015-09-22 23:59:00】に変更しました。2015年9月20日(日) 09:51
  • 主催者の連絡先(TEL/メール)が変更されました。2015年9月20日(日) 09:51

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 18/25