当イベントは終了しました。

神戸・東京【第2回東京学校ワーク・ライフ・バランスシンポジウム】

2018年1月19日(金) 15:00〜21:00

神戸・東京【第2回東京学校ワーク・ライフ・バランスシンポジウム】

学校の働き方を考えるシンポジウム。PTAと学校の理想的なあり方とは?すぐできる会議力アップワークショップと学校の働き方見直しコンサルティング体験も同時開催

会場 株式会社ワーク・ライフバランス6階
住所 東京都港区芝浦3-6-5 株式会社ワーク・ライフバランス6階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 学校 ワークライフバランス 働き方 WLBC関西 先生の幸せ研究所 FJ 川島高之 PTA 大塚万紀子 妹尾昌俊
事務局 WLBC関西    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

シンポジウムのテーマは『学校・先生の働き方と保護者』です。

 

静岡県のある公立中学校で18時以降自動音声対応にしたところ

なんと保護者満足度は100%でした。

 

「保護者対応」を「お客様対応」のように学校は過剰品質を提供しがちですが

案外そこまで求められていないのかもしれません。

 

子育ても学校教育も目指すのは「子どものよりよい育ち」です。

保護者と学校が共にあることが子どもの育ちに良い影響を与えるでしょう。

 

学校と保護者が「できること・できないこと」とは?

 

お互いの立場の本音を知り、気づきを深め

参加者それぞれの立場でできることを考える

そんな場に参加しませんか?

 

対話型のシンポジウムです。

 

<スペシャルゲスト>

NPO法人ファザリングジャパン理事 川島高之さん

文部科学省業務改善アドバイザー 妹尾昌俊さん

株式会社ワーク・ライフバランス 大塚万紀子さん

 

をお迎えします。(第1回神戸と第2回東京でゲストが違いますのでスクロールしてご確認ください)

 

また、学校の働き方見直しのワークショップを同時開催します。

実際にWLBC関西が学校で支援している『働き方の見直し会議』を体験していただけます。

 

教員にとっては生きた会議スキルを身につけていただく時間であり、

コンサルタントにとっては現場の先生方の生の声を伺える貴重な機会です。

 

どうすれば短時間でも「やってよかった」と思える会議ができるのでしょうか。

超忙しい学校組織で実際に取り組んでいる事例をご紹介しながら

できるだけスムーズに取り組める働き方見直し会議の方法を学んでいただきます。

 

ワークショップは参加無料です。シンポジウムに参加されることがワークショップ参加資格となります。

 

参加の皆様がそれぞれの立場から発信し掛け合わせて

社会を動かす大きなパワーへ!

奮ってご参加ください。

 

<<東京田町>>

■日時

1月19日(金)

【ワークショップ】15時~17時

【シンポジウム】 18時30分~21時

 

■シンポジウム登壇者

文部科学省業務改善アドバイザー 妹尾昌俊さん

株式会社ワーク・ライフバランス 大塚万紀子さん

WLBC関西 澤田真由美

司会:NPO法人ファザリングジャパン理事 福井正樹

 

■価格

5000円

※お申込み後に振込先をメールにてご案内いたします。お振り込みをもってお席を確保させていただきます。

※シンポジウムにご参加の方はワークショップにご参加いただけます。(無料)

 

■会場

場所:株式会社ワーク・ライフバランス6階 田町駅徒歩5分(東京都港区芝浦3-6-5)

 

■別会場のご案内

2017年12月26日には神戸にて第1回を開催します。

イベントURLはこちら: http://www.kokuchpro.com/event/c94aee818dc7cd583e690028b6f13097/

 



開催場所

株式会社ワーク・ライフバランス6階東京都港区芝浦3-6-5 株式会社ワーク・ライフバランス6階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
1月19日シンポジウムのみ ¥5,000 終了
1月19日シンポジウムとワークショップ ¥5,000 終了
募集期間:〜2018年1月19日(金) 15:00

イベントは終了しました


RSS

終了