当イベントは終了しました。

計量生物学講演会

2016年10月12日(水) 14:00〜16:00

計量生物学講演会

生物統計学の先鋭外国人研究者を講師として招き、臨床試験における最近の統計的問題を概観します.

会場 大阪大学医学・工学研究科東京ブランチ
住所 東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビル9階 #912/913    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 生存時間解析 用量反応関係 生物統計学 日本計量生物学会 医薬品開発 臨床試験 データサイエンス
事務局 国立循環器病研究センター データサイエンス部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

計量生物学講演会

生物統計学の先鋭研究者2名を招き,計量生物講演会を以下の要領で開催いたします.ご参集ください.

日 時: 2016年10月12日(水) 14時~16時 (開場・受付13時~)
場 所: 大阪大学医学・工学研究科 東京ブランチ 東京都中央区日本橋本町2-13-11
  日本橋ライフサイエンスビル9階(#912/913)
参加費: 2,000円 (学生無料)

主 催: 日本計量生物学会, 国立循環器病研究センター データサイエンス部
共 催: 大阪大学医学系研究科 先進医療・臨床試験科学講座
 東京理科大学工学部情報工学科 寒水研究室

問い合わせ先 semi_statdm@ml.ncvc.go.jp

講演と進行は英語で行います.同時通訳の提供はございません.
参加費2,000円(学生無料)は当日,受付にてお支払ください.お釣りの準備は十分ではありません.できる限りお釣りが要らないようにご協力ください.お支払時に領収書を発行いたします.


プログラム

2:00-2:05PM
開会の挨拶


濱﨑俊光
国立循環器病研究センター


2:05-2:45PM
Joint models for Longitudinal Data, Recurrent Events and a Terminal Event: Predictive Abilities of Tumor Burden and Cancer Evolution

Virginie Rondeau, PhD
Director of Research
The INSERM institute


2:45-3:00PM 休憩


3:00-3:40PM
Efficient Tests to Demonstrate the Similarity of Dose Response Curves

Frank Bretz, PhD
Global Head
Statistical Methodology
Novartis Pharma AG


3:40-3:55
討論 
江村剛志
副教授
國立中央大學統計研究所


3:55-4:00PM
閉会の挨拶

寒水孝司
東京理科大学



開催場所

大阪大学医学・工学研究科東京ブランチ東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビル9階 #912/913


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
計量生物学講演会 (学生以外)(締切日: 2016-10-11 17:00) ¥2,000 締切
計量生物講演会(学生)(締切日: 2016-10-11 17:00) 無料 締切
募集期間:2016年7月28日(木) 12:00〜2016年10月11日(火) 17:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2016-10-12 12:00:00】から【2016-10-11 17:00:00】に変更しました。2016年10月11日(火) 11:07
  • イベントチケット「計量生物講演会(学生)」のチケット締切日を【2016-10-10 17:00:00】から【2016-10-11 17:00:00】に変更しました。2016年10月11日(火) 11:07
  • イベントチケット「計量生物学講演会 (学生以外)」のチケット締切日を【2016-10-10 17:00:00】から【2016-10-11 17:00:00】に変更しました。2016年10月11日(火) 11:06

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 34/80