当イベントは終了しました。

分散型ソーシャルネットワークをめぐる法的問題:マストドンを事例として

2017年6月18日(日) 19:00〜20:30

分散型ソーシャルネットワークをめぐる法的問題:マストドンを事例として

成原慧先生(東京大学大学院情報学環客員研究員)の講演会

会場 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)3階 会議室B
住所 東京都東京都豊島区東池袋4-5-2    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル
>
事務局 うぐいすリボン    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ うぐいすリボン

イベント詳細

 演題:分散型ソーシャルネットワークをめぐる法的問題:マストドンを事例として
 講師:成原慧さん (東大院情報学環客員研究員)
 日時:2017年6月18日(日)19:00から
 場所:あうるすぽっと 会議室B

 主催:うぐいすリボン
 後援:日本インターネットプロバイダー協会

 

 話題の分散型ソーシャルネットワーク「マストドン」。日本でもインスタンスが相次いで登場していますが、その普及と同時に、いわゆる「非実在」系の性表現規制問題などの摩擦も表面化してきました。
 本講演会では、アーキテクチャと法の問題に詳しい東京大学大学院情報学環客員研究員の成原慧先生をお招きして、分散型ソーシャルネットワークの特徴と、それに関連する法的問題について、解説をして頂きます。


主催者からのお願い
 今後も「表現の自由」に関する講演会等を継続するために、皆様からの寄付を必要としています。クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ振替で簡単に決済できますので、ぜひ御協力くださいませ。


開催場所

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)3階 会議室B東京都東京都豊島区東池袋4-5-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
講演会「分散型ソーシャルネットワークをめぐる法的問題」 無料 終了
募集期間:〜2017年6月18日(日) 19:00

イベントは終了しました

RSS

終了
イベント参加 55/100