当イベントは終了しました。

心理傾聴士 初級講座

【心理傾聴士 初級講座】2015年10月17日(土) 10:00〜15:30

心理傾聴士 初級講座

「心理傾聴士」とは「傾聴」だけでなく、様々な心理学を取り入れ、日常的に使える、心理学・スキルをまとめた対人に特化した心理資格です。

会場 宇都宮市立南図書館
住所 栃木県宇都宮市雀宮町56番1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 一般社団法人 日本在宅支援協会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 一般社団法人 日本在宅支援協会

イベント詳細

どなたでも参加可能(年齢・学歴不問)です。
心理学にご興味のある方、傾聴にご興味のある方、対人トラブルを極力避けたい方、ご参加お待ちしております。

合格者には当協会認定証(認定証・認定カード)が発行されます(※ 有料3,800円)


【心理傾聴士】とは?
ストレス社会において「コミュニケーションの希薄さ」が叫ばれる中、円滑な対人関係を気づく築くことは、今や急務な課題です。
親子間・夫婦間・上司部下間など、対人摩擦を誰でも避けて通れません。
”自分に気づいて、築く”をテーマにした対人スキル資格講座です。
「心理傾聴士=心理学+傾聴スキル」
(一般の方でもわかりやすいスキルをプロが伝授します)


●初級で学ぶもの
①対人コミュニケーションがこじれる原因追究
無意識に行っている、他者への言動。
「他人は変えてはいけない。変えられない。変えられるのは自分自身」をテーマにお話しします。これを抑えれば、円滑なコミュニケーションが図れ、結果ストレス軽減につながります。


②「自分を知る大切さ」を学びます
交流分析(自己心理学)の「エゴグラム」から、自分自身をしる心理検査(一般の方には手に入れられません)「TEGⅡ(東大式エゴグラム・実際の東大病院の心療内科医も使用しています。)」を全員にやっていただきます。その場で、調書・短所を知る事ができ、「心を数値化」することで、どこをどうすればよいか?が一目でわかります。「自分を知る事なしに、他人の傾聴ができない!」このスタンスを重視しています。

 

③「他人を知る大切さ」を学びます
人間性心理学の代表と言えばカール・ロジャーズ。
ロジャーズの「来談者中心療法」をヒントに、傾聴の必要な態度を学びます。
心理傾聴士は、決して自己流ではございません。日常生活に活用したい方は必見です。



開催場所

宇都宮市立南図書館栃木県宇都宮市雀宮町56番1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
心理傾聴士 初級講座(締切日: 2015-10-16 12:00) ¥16,800 締切
募集期間:2015年10月12日(月) 01:00〜2015年10月16日(金) 12:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 2/30