– 「早期ダイアローグ」 – 支援者の心配ごとに応えるネットワークミーティング

アンティシペーション(未来語りの)ダイアローグ :「早期ダイアローグ」3日間ワークショップ

講師

トム・エリック・アーンキル(フィンランド国立保健福祉研究所元教授)
司会

白木孝二(Nagoya Connect & Share)

主催
NPO法人 ダイアローグ実践研究所(申請中)

共催
アカデミック・コーチング学会

後援
日本ビジネスコミュニケーション学会
情報コミュニケーション学会
NPO法人 学習分析学会
DPCマネジメント研究会
次世代大学教育研究会
COHMBO(予定)

協力
明治大学サービス創新研究所
明治大学社会イノベーション・デザイン研究所

日程
12月1日(金)∼3日(日)

日時&会場:(予定)
12月1日(金) 17:00-20:00
筑波大学東京キャンパス1階134教室
12月2日(土) 10:00-17:00
明治大学駿河台キャンパス リバティタワー8階1083教室
12月3日(日) 10:00-17:00
明治大学駿河台キャンパス リバティタワー10階1103教室
※三日間とも会場が異なりますのでお間違いのないようにお越しください

定員:150名
受講費:3万円(全3日間)

ADファシリテーター認定コース(1年間)が2018年4月にスタートする予定ですが、2017年12月1-3日の3日間ワークショップは認定コースの導入内容になっています。ADファシリテーター認定コース受講するためには、当ワークショップに参加することが条件となります。