当イベントは終了しました。

BCPシナリオ非提示訓練

2015年10月14日(水) 13:00〜16:30

BCPシナリオ非提示訓練

被災時に活かせるBCP担当者の思考力を高めるシナリオ非提示訓練です。全力で訓練をすることで想定外が起こった時の対応力を高めます。

会場 千代田区立日比谷図書文化館 小ホール
住所 東京都千代田区日比谷公園1-4 日比谷図書文化館4F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ シナリオ非提示 BCP 訓練 想定外 災害対策本部 防災 BCM BCMS 地震対策 サプライチェーン
事務局 一般社団法人レジリエンス協会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 「BCPシナリオ非提示型訓練」の開催

災害発生後、初動からBCP発動までを、シナリオ非提示で訓練を実施します。参加者は架空の会社の災害対策本部要員となり、想定外の事象に対する思考力を鍛えることができます。

シナリオ非提示とは、訓練シナリオを事前に公開しないで行う訓練で、付与される情報に対して、その場で判断し行動する訓練です。被災状況の想像力を醸成し、情報収集・整理・分析力を強化できます。

脳科学者によると、全力経験によって脳内の神経ネットワークが広がり、有事の際に思考停止となることなく、適切な判断や行動に役立つといわれています。同じシナリオでの訓練や手順書通りの訓練では、思考がパターン化し、想定外の災害には対応しづらくなる為、脳の「思考力」を鍛える訓練が必要です。有事の際にが役立つ思考力を、シナリオ非提示型の全力経験訓練で養います。

こんな方にお勧め

  • 手順書にはない事態が発生した時の、BCP担当者・事務局要員の対応スキルをあげたい
  • いつもと違うパターンで訓練を経験してみたい
  • 有事の際の考え方や対処法が正しいか確認したい
  • 自社の訓練を見直したい

当サイトでお申込みの後、下記口座まで資料代(参加費)をお振込みください。(振込手数料はご負担願います)

振込先: 三菱東京UFJ銀行 笹塚支店 普通0128560 

口座名: シャ)レジリエンスキョウカイ

【注意】 

・お振込みは10月8日(木)までにお願いいたします。

・期日までにお振込みが無い場合は、キャンセルとさせていただきます。

・申込者ご本人様が参加できなくなった場合は、必ず代理の方の参加をお願い致します。

・参加者には訓練の2週間前を目途に、架空の会社について書かれた事前資料をメールにて送付いたします。



開催場所

千代田区立日比谷図書文化館 小ホール東京都千代田区日比谷公園1-4 日比谷図書文化館4F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
レジリエンス協会会員・資料代 ¥2,000 終了
一般(非会員)・資料代 ¥5,000 終了
募集期間:2015年7月27日(月) 00:00〜2015年10月12日(月) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り21