当イベントは終了しました。

「目的」と「手段」の違いとは?~ブッダに学ぶ「生きる目的」

2016年7月23日(土) 19:00〜20:30

「目的」と「手段」の違いとは?~ブッダに学ぶ「生きる目的」

ブッダの言葉を通して、あなたの悩みの解決へのヒントを学びます

会場 高岡文化ホール
住所 富山県高岡市中川園町13-1    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ セミナー 自己啓発 悩み カウンセリング 仏教 哲学 心理学 浄土真宗 親鸞聖人 正信偈
事務局 とやま交流会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ とやま交流会

イベント詳細

政治、経済、科学、医学、倫理、道徳、
 
法律、芸術、スポーツなど、、、
 
これらは みな、
 
「よりよく生きる」ための営みです。
 
 
消費増税も、エネルギー対策も、介護制度も、
 
通信回線の高速化も、新薬や医療器具の開発も、
 
「どうすれば、よい快適に、
 
より長く、生きることができるか?」
 
の研究であり、努力です。
 
 
結婚するか、それとも独身を貫くか、、
 
転職か、今の会社に残るか、、
 
マイホームか、賃貸か、、
 
健康食品は どれがいい?
 
などなどいずれも
 
「生き方」つまり「どう生きるか」の問題です。
 
 
このような「生きる手段」
 
がなければ生きてゆけませんが、
 
そうやって、一生懸命 生きてゆくのは、
 
どこへ向かってなのでしょう?
 
 
その行く先、目的地、
 
「なぜ生きる」が曖昧なままでは、
 
「どう生きる」の努力も、根無し草で、
 
宙に舞ってしまいます。
 
 
ところが、
 
ほとんどの人は、この
 
「なぜ生きる」と「どう生きる」を混同し、
 
「生きる手段」を「生きる目的」だと、
 
誤認しているのではないでしょうか。
 
 
2600年前、仏教を説かれたブッダ(お釈迦様)は、
 
この2つの違いを峻別され、
 
本当の人生の目的、「なぜ生きる」
 
を明らかにすることに、生涯をかけられました。
 
 
ブッダの示す「なぜ生きる」の答えを知れば、
 
すべての行動に価値が生まれ、
 
明るく充実した日々がひらけるでしょう。
 
今すぐ参加ボタンを押して、
 
どなたでも、ぜひ、ご参加ください。
 
 
 ◆日 時:7月23日(土)19:00~20:30
 
 ◆会 場:高岡文化ホール2階 第2和室
 
 ◆参加費:お気持ちを受け付けております。
 
 
【講 師】 北村 淳先生
 
 石川県出身。金沢大学で電気情報工学を専攻。
 仏教講師として10年以上、福井、東京、大阪、四国、
 海外はブラジルでも講演。
 現在は富山県を中心に、年間100回以上の講座に立つ。
 
 
※(他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があると コミュニティ管理人が判断した参加者は
参加禁止となります。 ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に
対しても同様に対応させて頂きます。


開催場所

高岡文化ホール富山県高岡市中川園町13-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 無料 終了
募集期間:〜2016年7月23日(土) 19:00

イベントは終了しました

RSS