当イベントは終了しました。

7/11(土) 東日本大震災〜母子避難、心の軌跡〜 大阪

2015年7月11日(土) 10:00〜12:00

7/11(土) 東日本大震災〜母子避難、心の軌跡〜 大阪

東日本大震災の被災者で被災者を守るためにあらゆる活動をされている森松様によるワークショップです。

会場 大阪市立 総合生涯学習センター 第7研修室
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 一般社団法人UP ワークショップ事業部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 一般社団法人UP ワークショップ

イベント詳細

今回開催されるワークショップは【東日本大震災〜母子避難、心の軌跡〜】です

今回の講師は東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 代表

「避難の権利」を求めて大阪地方裁判所に集団訴訟を提起した原発賠償関西訴訟原告団代表森松明希子様です。


福島県郡山市在住中に東日本大震災に被災。


当時3歳1ヶ月と0歳5ヶ月の2児を連れて1ヶ月の避難所暮らしを経て、

2011年5月から大阪市へ母子避難をしてきました。


みなさんは母子避難という言葉をご存知ですか。

知らない方も多いのではないでしょうか。


東日本大震災から4年以上経ちました。

避難生活も丸4年が経過したという避難者もこの関西の地には少なからず存在しています。


今回は森松様に

母子避難について、

Thanks & Dreamの活動内容について、

そして、「放射線被爆の恐怖から免れ健康を享受する権利」は避難した人、とどまる人、帰還の選択をした人全てに等しく与えられるべき基本的人権だと主張し、当該裁判を人権救済裁判と位置付け、原子力災害のあらゆる被害に対して恒久的救済を求めているお話を伝えていただきます。


関西に住んでいると、知っているようで、知らない東日本大震災の軌跡を学ぶいい機会です。


みなさん是非、ご参加ください。


【詳細】

□開催日:7月11日(土)

□集合:09:50

□開始:10:00

□終了:12:00

□定員:15名

□開催者:

□場所:大阪市立 総合生涯学習センター 第7研修室

〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階

□準備物:名札、筆記用具

□参加費:

一般 ¥1000

学生 ¥500

20才以下 ¥0

UP会員 ¥0


※参加費の徴収は、当日受付にて行います。学生の方は学生証のご提示をよろしくお願いいたします。


参加決定は先着順となっております。参加ご希望の方はお早めの予約をよろしくお願い致します。



開催場所

大阪市立 総合生涯学習センター 第7研修室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般 ¥1,000 終了
学生 ¥500 終了
20歳以下 無料 終了
UP会員 無料 終了
募集期間:2015年6月16日(火) 12:00〜2015年7月11日(土) 10:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 8/15