当イベントは終了しました。

第3回 認知症とツボ講座

2017年8月23日(水) 10:00〜11:45

第3回 認知症とツボ講座

~認知症サポーター養成講座+コロコロはり教室~

会場 下目黒住区センター
住所 東京都目黒区下目黒2-20-19 レクレーションホール    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 鍼灸 子育て ツボ 女性 集客
事務局 目黒区鍼灸師会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

認知症について「若い人に知って欲しい」というお声がたくさんあがっています。軽い認知症の場合、若い人たちから「ヘンな人」と思われたり、不快にさせてしまうのではないかという不安がご高齢の方々にあります。そこで今回、どなたの健康にも役に立つ東洋医学の知恵と認知症サポーター養成講座のコラボを企画しました。コロコロはり(優しいタッチの接触鍼を家庭で出来るようスプーンでアレンジした方法)とツボ押しで元気のコツを学ぶ講座です。

 

認知症サポーター養成講座を受講し、サポーターになることは特別なことをするわけではありません。「ちょっとおかしな人」「嫌な人」という印象を持つ方が、実は認知症かもしれません。そんな方をお見かけした時、適切な声のかけ方がわかるようになります。認知症の方が気持ちよく地域で暮らせるよう認知症を学び、認知症予防にも効果が期待できるコロコロはりとツボ押しで元気のコツを学ぶ講座です。

参加された方には、認知症サポーターの証であるオレンジリングとご自宅で使える「パッチ鍼」のサンプルを差し上げます。

 

対象:どなたでも(目黒区民の方を主な対象としていますが、それ以外の方でも歓迎です)。

 

後援:目黒区

 

講師:林 真紀子 氏

鍼灸師・健康運動指導士・りんご鍼灸院院長。「子どもを病気にしないオヤになろう」「親子に効くツボ」など子育て講座103回、親子スキンタッチ教室140回を経て、H25年11月「コロコロはり教室」考案。子育て講座の参加親子は2500組を超える。H26年目黒区より「技能功労者」表彰。H27年8月認知症キャラバンメイトになり10月「認知症サポーター養成講座&コロコロはり教室」主催。

講師:山本 利護彦 氏

鍼灸師・介護予防運動指導員・ケアマネジャー・シナプソロジー普及員・山本はりきゅう院院長。

↓↓ 2017年2月5日同講座受講者の終了後アンケート↓↓公開中

http://enq-maker.com/result/bxiJ02M

受講者の96%⇒「とても良かった・良かった」とご満足いただけた講座です!

 

 



開催場所

下目黒住区センター東京都目黒区下目黒2-20-19 レクレーションホール


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般(無料) 無料 終了
未就学児 無料 終了
小学生 無料 終了
鍼灸学生 無料 終了
一般鍼灸師 ¥500 終了
中学・高校・大学生 無料 終了
目黒区鍼灸師会スタッフ 無料 終了
募集期間:2017年6月1日(木) 00:00〜2017年8月23日(水) 10:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


RSS

終了
イベント参加 23/50