当イベントは終了しました。

【いつものところ】 心がけ一つで人に優しく出来る講座 in 川崎

【公安者】2017年9月2日(土) 10:30〜16:30

日本人における親睦感を大事にする個性別手ほどき

会場 X-FLOOR 川崎 Room 02
住所 神奈川県川崎市川崎区小川町2-7 IVYTOWER 5F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 今牧真道 いつものところ 個性別性格解説講座 スピリチュアル メンタル 心理学 ブロック 癒し カウンセラー コミュニケーション
事務局 【いつものところ】    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 【いつものところ】川崎

イベント詳細

「これが私の性格」と思っている自分の性格。

紐解かれてみると、14個の性格が入れ替わり立ち替わり切り換わっていた!

どの人もすべての性格を持ってはいるけれど、よく出てくるものや出しにくいなどの傾向が違っている。特に幼い頃に傷ついて、そのままになってしまっている性格は、なかなか救い出してあげるのが難しいもの。しかもその心の傷が、普段いつも感じて当たり前になっている、心のモヤモヤの原因だった!?

どの講座を受けても、あ、これ自分のことだと思える不思議さ。言われてみると、確かにいつも、この言葉が頭に浮かんでいた。。。

受けた後は、泣けてスッキリほっと一安心。他の講座も受けたくなることうけあいです。今回は初出となる「気調者」 「無空者」を含む、最後の連続開催かも!?

是非まとめてゴッソリ聴きに来てください!!

 

9/1(金) 【精神者】

「精神者」という心の領域にブロックがあると、無気力に陥り何もしたがりません。

自分の感覚に従ってしまい、言い訳ばかりが先に立ち何もやりたがらず、何も身につける気もないため、自分で自分の首を締め、自分でも困り果てていってしまう心です。実は拗ねているだけなのですが、そんな頭の悪そうな理由で自分を窮地に追い込んでいるなんてことは決して認めたくない心であり、話しをするとどこまでも言い訳でしかないことが露呈し、やらないといけない方向に動いていってしまうので、中々話はしてくれない心です。「どうでもいい」と言いながら、本当はどうでもよくないことを本人が一番よくわかっています。本来は、冷静に事実を捉え、心を切り替えながら淡々と目的を果たし、必要なことを遂行する力がこの心にはあります。

 

9/2(土) 【公安者】

「公安者」という心の領域は、SEXなどの秘められた関係で現れる心です。

親との関係性で出来た傷などにも深く関係します。最愛者とは表裏の関係であり、最愛者が肉体関係を意味のあるものとして扱う心であるならば、公安者は肉体関係を意味のないものとして扱い、SEXの時に暴走する心です。自身の虚しさを支えてくれる人を求め、浮気や不倫に走ります。優しい心で相手を虜にして、冷たい仕打ちを繰り返す病んだ心であり、女性がここにプロックがあると、パートナーからDV被害を受けるなど、男性側を加害者にします。道徳や倫理観を手放さなければ解決は難しいものです。

 

9/3(日) 【気調者】

「私だけがわからなくなる」
そんな心が働いた時、この気調者という心の働きに異常が生まれている部分です。

この心の最大の問題点は、自覚症状がないという部分です。
「嫌だと断っているのに、執拗に食事に誘われる」という悩みがある場合、原因が自分にあるとは思いにくいということ。「断っているのに」という対処を正しくしていても、その効果が認められない。効果が出ていないのに、自分は適切に対応している。その対処に適宜応答しない相手に問題がある。でも、余り強く言ってしまうのも気が引けるし、角が立つので言い過ぎたくはない。それによって、曖昧さのままずるずると中途半端な関係が続いてく。そんな具合です。

より詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ!

気調者……「そんなことが、わからない」

 

9/4(月) 【無空者】

「疎ましくなる」なんてことはないですか?

無空者の心の働きは、現実問題として、手間のかかること、やって、やり遂げられないものでもないけれど、出来れば避けて通りたいとき、「面倒くさい」という心が働き出します。

この心が動くと、やる気やその気を全て奪い去っていきます。

人が意気揚々として取り組んでいるものの、難題に直面すると投出したくなる時があります。
頼んでいるのに、お願いしたのに、承諾してくれた筈なのに、物事が進んで行かない時ってないですか?
ありますよね? いい加減な対応されたり、気のない返事をされたりして、呆れ果ててしまうなんて事が。イラついてもはじまらないから、ぶつけたい気持ちを抑え込んで大人の対応しようと、丁寧に対応するのだけれどうまいいなかいものです。より悪化する方向にしか働かず、更に苛立ちや悲しくなったりして、最後には全てを遮断してしまいたくなって、関係そのものを壊してしまうように動き出してしまいます。

より詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ!

無空者……「どうして、そんなこと言うの?」

 

9/5(火) 【最愛者】

「最愛者」という心の領域は、性的な問題を隠し込んでいる心のことで、最愛のパートナーですら、見せることの出来ない心でもあります。

道徳や倫理観を手放さなければ解決は難しいものです。一人でいると騒ぎだすエゴや自分では感じない部分、無感覚の心の領域に溜めてしまったブロック、自分自身で心の奥深くに隠しこんでしまった心の傷をゴッソリ根こそぎ治療します。

 

9/6(水) 【功労者】

疑ってかかることが常で、自分の客観的目線を絶対視するタイプ。

見返りを要求し、「お礼の一言」がないとブチ切れます。取引で物事は成立していると認識しており、筋を通すことは当たり前なので、筋がないと憤慨します。イライラしたら、このタイプが暴走し始めていると心得たら良いです。不利になることを嫌い、負けないためには、ありとあらゆる手立てを駆使します。自分から負けを宣言することで、プライドを守る性質もあります。卑屈さも、このタイプの特徴です。見下しが大好きです。

 

  

講師:今牧真道

主催者:米本明弘



開催場所

X-FLOOR 川崎 Room 02神奈川県川崎市川崎区小川町2-7 IVYTOWER 5F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【いつものところ】 心がけ一つで人に優しく出来る講座【公安者】 ¥21,600 終了
募集期間:〜2017年9月2日(土) 10:30

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

終了
イベント参加 残り8