当イベントは終了しました。

チェンジ・ザ・ドリーム~世界の見ている夢を体験するワーク~

2016年9月22日(木) 10:00〜19:00

チェンジ・ザ・ドリーム~世界の見ている夢を体験するワーク~

ワールドワークで体験するチェンジ・ザ・ドリームの世界:世界のさまざまな現実の痛みに気づき、自らの意志で行動するための参加体験プログラム

会場 NPO法人セブン・ジェネレーションズオフィス
住所 東京都中央区銀座1-20-17 押谷ビル9F バランスト・グロース内    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 地球環境 先住民 世界市民 リン・ツイスト ジョアンナ・メイシー 人権 プロアクティビスト ワールドワーク 貧困 差別
事務局 チェンジ・ザ・ドリーム~世界の見ている夢を体験するワーク~事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

『ワールドワークで体験するチェンジ・ザ・ドリームの世界』

自分の身近に起きる現実と世界で起こっている現実が
つながっていることを体験してみませんか?

日本でチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムという名前で
提供されているプログラムは、Awakening the Dreamerとも呼ばれています。
夢を見ている人に自分が見ている夢に気づき、目覚めさせるためのプログラムです。
世界で起こっているさまざまな現実の痛みに素直になり、
自らが持つ無自覚な前提に気づき、
すでに持つ可能性に開き、
自らの意志で行動するためのプログラムです。

世界で起こっているさまざまな現実の痛みとは、
例えば、戦争、貧困、自殺、さまざまな暴力、公害、自然災害、環境破壊、種の絶滅、圧制や迫害、地域間格差、家庭不和、家族からの孤立、死別、失業、家を失う、いじめ、人種、病気や障害、セクシャリティ、宗教、生まれ、職業に基づく差別です。これ以外にも多くのことがあります

これらの現実の痛みを、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム ファシリテータートレーニングに取り入れられているワールドワークを用いることで、世界の見る夢として体験します。

ワールドワークとは、世界で起こっているさまざまな現実を対話し相互に理解するための、アーノルド・ミンデルが創始したプロセス指向心理学の手法です。

====================
日時:9月22日(祝・木)10:00-19:00
場所:NPO法人セブン・ジェネレーションズオフィス
東京都中央区銀座1-20-17 押谷ビル9F (バランスト・グロース内)
定員:12名
参加費:10,000円

※参加費についてのご相談は受け付けています。
 参加費についてお悩みの方はご相談ください。
 参加費のオプション:
  SG会員・ファシリテーター 8,000円
  ファシリテータートレーニング申込者 5,000円
  ※10月期、11月期、1月期のトレーニングに限る
   10月期(東京) http://kokucheese.com/event/index/403444/
   11月期(兵庫) http://kokucheese.com/event/index/402684/
   1月期(東京)  http://kokucheese.com/event/index/423805/

お支払い方法:お振込み(参加申込み後お知らせします)
====================

■サウル 桑原 康平( Saul Kohei Kuwahara )
長崎県長崎市生まれ、東京都文京区在住、クリスチャン
画家・創作家、レイキヒーラー、瞑想家、社会活動家
プロフェッショナルコーチ・ファシリテーター

「幸せ 楽」を生きる鳥の隣人
日常を生きることを大事にして生活することを伝えている
モノ(生命、無生物)との親交の仕方を人に伝えるスナフキンとも呼ばれる。
“マ”と”アイダ”にある影響と関係性を実体化し、人と人、人とモノ、人と自然を媒介する間の専門家でもある。
現象とパターンを“全体性を捉る”“エネルギーの流れ、滞りを徹底的に観察する”“身体感覚に依拠する”ことで
家族や個人、社会活動団体に対してコーチング、コンサルティング、ヒーリング、ワークショップとして提供する。

生命の色を表す気色絵を描き、ワークショップでもイラストレーターを行う
地球と遊ぶリトリート「地球ゲーム」や自分と世界への信頼を実感する「夜明けを迎える体験」会を主催する。
家族、障害、セクシャリティ、社会的な脆弱性、周辺化された存在に関心があり、「個人的なことは政治的なこと」であることを大事にしている。
Co-Activeコーチング(CPCC)、関係性と組織に対するシステムコーチング(ORSCC)、「本当の仕事」ワークショップ認定リーダー

■小谷 真司( Shinji Kotani )
京都府生まれ。
大学卒業後、30年以上一つの企業に勤務している。
途中、労働組合専従役員を8年間経験、言葉の力やコミュニケーションに興味を持つきっかけとなり、その後コーチングやファシリテーションについて学びを深める。

2009年よりチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムファシリテーター。
2015年からトレーニングリーダーとなる。
勤務先企業のビジョンとチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムの世界観に共通するものを感じ、営利企業に勤務しつつSevenGenerationsの活動に参画する道を選んでいる。
より多くのITに関わるビジネスパーソンがチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムに魅かれるにちがいないと考えており、現代社会の夢を変えるために活動を続けている。

■参照映像:
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムとは
https://www.youtube.com/watch?v=7Jaopwur31Y&feature=youtu.be
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム紹介映像
https://www.youtube.com/watch?v=8V_RTf5mvHM
グローバル・マインドシフトという広告会社がつくった1分間のコマーシャル・ビデオ(シンポジウムの映像として使用)
https://www.youtube.com/watch?v=DCnEIKuyI7c

■団体サイト:
NPO法人セブン・ジェネレーションズ
http://www.sevengenerations.or.jp/
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム
http://changethedream.jp/
パチャママ・アライアンス(英語サイト)
https://www.pachamama.org/



開催場所

NPO法人セブン・ジェネレーションズオフィス東京都中央区銀座1-20-17 押谷ビル9F バランスト・グロース内


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 ¥10,000 終了
SG会員・ファシリテーター ¥8,000 終了
ファシリテータートレーニング申込者 ¥5,000 終了
募集期間:〜2016年9月22日(木) 10:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了