当イベントは終了しました。

慢性疲労症候群(CFS/ME)世界啓発デー in あおもり

2016年5月14日(土) 11:00〜19:15

慢性疲労症候群(CFS/ME)世界啓発デー in あおもり

慢性疲労症候群、化学物質過敏症世界啓発デーにあわせて医療講演、交流会、ライトアップを実施し、病気の周知と、闘病する世界中の患者に希望の光を届けます。

会場 青森県観光物産館アスパム
住所 青森県青森市安方一丁目1番40号    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 慢性疲労症候群 化学物質過敏症 シックハウス症候群 シックスクール 不登校 世界啓発デー アスパム 青森ベイブリッジ 慢性疲労 制度の谷間
事務局 慢性疲労症候群世界啓発デー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワークは、下記のとおり青森にてイベントを開催します。 今回のイベントでは、慢性疲労症候群、化学物質過敏症の専門医による講演に併せ、パネル展示、ドキュメンタリー映画の上映、交流会、ライトアップを実施して、病気の周知と、孤独に闘病する世界中の患者に希望の光を届けます。

 ● 日 時  平成28年5月14日(土) 11:00~19:15

● 会 場  青森県観光物産館アスパム(青森市安方一丁目1番40号)

● 後 援  青森県、青森市、青森市医師会、青森県保険医協会、青森県看護協会、

        青森県教育委員会、青森市教育委員会、青森県PTA連合会、

        青森市PTA連合会、青森県特別支援学校PTA連合会、

        青森県社会福祉協議会、青森市社会福祉協議会、

        青森県難病団体等連絡協議会、日本疲労学会、 AMED CFS研究班

● 参集範囲 当事者と家族、医療・福祉・教育・行政関係者、一般市民

● 実施内容

 ● パネル展示(11:00~18:00 イベントホール)

 ● ドキュメンタリー映画上映(12:00~13:30 イベントホール)(定員:150名)

 ● 自由な交流会(14:30~15:30 4F 十和田)

 ● 市民公開セミナー(16:00~18:00 イベントホール)(定員:150名)

  ・医療講演  「慢性疲労症候群の診断と新たな知見」

   倉恒 弘彦 医師 (AMED「慢性疲労症候群の治療」研究班代表)

  ・医療講演 「青年期発症の慢性疲労症候群の子をもつ内科医の母として」

   深沢 千香子 医師(深沢クリニック)

     ・医療講演 「化学物質過敏症/シックハウス症候群の現状の問題点と将来展望」

   水城 まさみ 医師 (国立病院機構 盛岡病院 副院長)

 ● ライトアップセレモニー(18:45 ~ 19:15 アスパム正面玄関(雨天時はイベントホール))

  ライトアップ箇所:アスパム(ブルー)、青森ベイブリッジ(グリーン)

● 参加費:無料

【注意事項】

*下記行為は禁止します。

 ・政治活動

 ・宗教活動

 ・ネットワークビジネスや健康食品・健康法への勧誘

 ・特定の団体・個人・健康法を誹謗中傷・否定する行為

*当日は報道関係者が会場に同席する可能性があることをご了承ください。

           (参加者の個人情報・プライバシーは保護します)

★ご参加に際し、事前の申し込みは不要ですが、ドキュメンタリー映画上映、市民公開セミナーは150名を定員とさせていただきますのでご了承くださいませ。



開催場所

青森県観光物産館アスパム青森県青森市安方一丁目1番40号


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
慢性疲労症候群(CFS/ME)世界啓発デー in あおもり 無料 終了
募集期間:〜2016年5月14日(土) 11:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 事務局名を【CFS支援ネットワーク事務局】から【慢性疲労症候群世界啓発デー事務局】に変更しました。2016年5月4日(水) 23:34

RSS

Styary(スタイアリー)