当イベントは終了しました。

平成27年度「景観まちづくり・都市デザイン先進事例視察」第1弾-ジョンソンタウン地区―

2015年10月9日(金) 11:45〜15:30

平成27年度「景観まちづくり・都市デザイン先進事例視察」第1弾-ジョンソンタウン地区―

質の高い都市(パブリック)空間の創出、美しいまちなみ景観づくりに先進的に取り組まれている地区の視察を実施します!

会場 ジョンソンタウン地区 集合場所:ジョンソンタウン管理事務所
住所 埼玉県入間市東町1-6-12    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 (公財)都市づくりパブリックデザインセンター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

ジョンソンタウン地区

参加者募集!

当財団では、質の高い都市(パブリック)空間の創出、美しいまちなみ景観づくりに先進的に取り組まれている地区の視察を毎年実施しております。

今回は、平成27年度都市景観大賞「都市空間部門」国土交通大臣賞を受賞した「ジョンソンタウン地区」を視察します。

磯野商会や渡辺治建築都市設計事務所の方々より、ジョンソンタウンの考え方や計画・運営についてレクチャーを受け、地区や建物を見学します。

■開催日:平成27109日(

■集合場所・時間:ジョンソンタウン管理事務所前 11:45 集合・受付開始

(埼玉県入間市東町1-6-12 西武池袋線入間市駅より徒歩18分)

※ジョンソンタウンではおいしいランチが食べられます。集合時に当財団より食券をお配りしますので、各自タウン内のお店で昼食をおとり頂き、ジョンソンタウンの雰囲気を感じてください。

 ■講義・見学内容:13:30~15:30頃

1)講義  (1時間程度)

2)現地視察(1時間程度)

■募集人員:25名程度

■参加費:1,500円/人(当日いただきます)

 ■講師:

① 磯野商会様「ジョンソンタウンの考え方と運営

② 渡辺治建築都市設計事務所様 ジョンソンタウンの計画と推進

■参加申込・お問い合わせ:(公財)都市づくりパブリックデザインセンター

Eメール:info@udc.or.jp

TEL :(03)6912-0799

●ジョンソンタウン地区 概要●

1950年朝鮮戦争勃発時、米軍の求めにより磯野商会は24戸の米軍ハウスを建設するが、基地返還後は、地区は高齢化、老朽化、荒廃化しており、まるでスラムであった。老朽化した進駐軍ハウスの改修、保全、非進駐軍ハウスを現代の進駐軍ハウスとして「平成ハウス」35棟を設計・建築し、日本家屋(将校の家)4棟も改修・保全された。また、建物の再配置や街路、広場の新設、デザインコードの指針の作成、使用規定の作成、インフラの整備、植樹の整備、文化人の誘致、コミュニティへの活動支援などを実施、結果、130世帯、約210人が住まうようになった。こだわったお店が50ほどに増え、各メディアで報道され、週末に訪れる人が増えている。また、月一回のワンデーマーケットが開催され、賑わいのある、文化遺産としても見直されている。

 



開催場所

ジョンソンタウン地区 集合場所:ジョンソンタウン管理事務所埼玉県入間市東町1-6-12


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
見学会費 ¥1,500 終了
募集期間:2015年9月1日(火) 00:00〜2015年9月25日(金) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/25