当イベントは終了しました。

“「引き寄せの法則」とブッダの教え”講座 渋谷 2/27(土)夜

2016年2月27日(土) 18:30〜20:30

“「引き寄せの法則」とブッダの教え”講座 渋谷 2/27(土)夜

「引き寄せの法則」とブッダの教えの概要をお話しします

会場 渋谷区文化総合センター大和田(渋谷駅・徒歩5分)
住所 東京都渋谷区桜丘町23-21    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 目からウロコの東洋哲学    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2006年にアメリカ、カナダ、オーストラリアで発売され、
2000万部以上の売上を記録した「The Secret

その「The Secret」の著者ロンダ・バーンが本を書くきっかけとなったのが
ウィリアム・アトキンソンによって1906年に発表された
〝Thought Vibration or the Law of Attraction in the Thought World〟
引き寄せの法則」が世に初めて紹介されました。

「引き寄せの法則」とは、

『愛を思っていれば他人の愛を引き寄せ
 その思いにふさわしい境遇同じ思いの人を引き寄せる

 怒り、憎しみ、羨望、悪意嫉妬が心にあれば他人の心から出ている
 同じように卑しい思いを引き寄せる』といわれ、

心で思っていることと同じ思いを抱えた人や、
心の思いが現実化したことを引き寄せる法則です。

気高く、崇高なことを考えを持てば、心の主諧音(キーノート)を高めることができ、
同じように気高く、崇高な考えを持つ人を引き寄せることができ、
活力と行動力が得られます。

ネガティブな人や感情に引っ張られて、悩むこともなくなり、
夢の実現に向かって行動できるようになるのです。

 では、どうすれば心のキーノートを高めて、
ポジティブな人や感情を引き寄せることができるのか?

その具体的な方法を
〝Thought Vibration or the Law of Attraction in the Thought World〟と
2600年前に説かれた仏教からお話しします。


 

◇こんな方におすすめです:
・「引き寄せの法則」は読んだことないけれど、興味がある
・「引き寄せの法則」の内容を思い出したい
・夢を現実させる方法を知りたい
・前向きな人、出来事を引き寄せるにはどうすればいいか、知りたい
・仏教に関心がある
・タイトルを見て、なんとなく興味が湧いた

◇講座内容:
・「引き寄せの法則」とは?
・「引き寄せの法則」のメカニズム
・仏教で説かれる三業、運命の法則
・心の主諧音(キーノート)の高め方
・心に勇気が宿る方法-仏教からのアプローチ

 

◇参加者の声:

~仏教のもろもろの言葉が勉強になった~

自分自身の使命について、
3年ぐらい前から考える機会がありましたが、
仏教に関しては恥ずかしながら学んだことがなかったので、
もろもろの言葉が勉強になりました。
(20代・男性) 

~わかりやすく、すっと頭に入ってきた~

本を読まずに参加してしまったのですが、
内容をとてもわかりやすく講義してくださり、頭にすっと入ってきました。
仏教については、私はまだ少し触れただけですが、
「探してるものが得られそう」という気がしていて、
これからももっと深めていきたいなと感じています。
(30代・女性)


 

◇タイム・テーブル:
18:30 講義(50分)
19:20 休憩(10分)
19:30 講義(50分)
20:20 アンケート記入、質疑応答(10分)
20:30 解散

◇参加費:
カンパ制
(お気持ちを自由に箱におさめて下さい)

◇講師:仏教講師・飯田隆史

1975年 東京都生まれ
1994年 法政大学法学部政治学科入学
大学卒業後、仏教学院に入学し浄土真宗親鸞会にて講師となる。
以来、15年にわたり関東、東海、関西、北陸、韓国などで
一からわかる仏教勉強会を開催。年間講座回数100回以上。


 

ご参加にあたって:

○こくちーず以外の告知サイトやホームページでもイベント案内していまして、
そちらから毎回、参加される方があります。

○他のイベント案内からの申込み状況により、
定員(15名)に達する前に申込みを締め切ることがありますので、
今すぐお申込みください。



開催場所

渋谷区文化総合センター大和田(渋谷駅・徒歩5分)東京都渋谷区桜丘町23-21


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加(参加はカンパ制です。お気持ちを受け付けております) 無料 終了
募集期間:〜2016年2月27日(土) 17:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了