当イベントは終了しました。

【 オトナノカタリバ 】緊急開催! WA・GO 男と女のトークライブ with アムリタand カビール

2016年9月4日(日) 14:00〜17:00

【 オトナノカタリバ 】緊急開催! WA・GO 男と女のトークライブ with アムリタand カビール

遊びゴコロを忘れないオトナたちの語りの場、始動。第1弾スペシャル は男と女のトークセッション!

会場 ロハス・ムーン
住所 東京都新宿区新宿1-24-7 ルネ御苑プラザ712    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 オトナノカタリバ Project    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

遊びゴコロのあるオトナが、好き。
子供ゴコロを忘れてないオトナが、好き。
 

そんな粋なオトナたちが
気軽に集える場があったらいいな。


ならば、創ってみようかと。
オトナな男女が、遊びゴコロたっぷりに
かといって、けっこうマジに
世界のこと、愛のこと、エロのこと、
仕事のこと、人生のこと.....
今、観ている景色を正直に語りあえる場所を。
  
  
【 オトナノカタリバ 】
  
  
この自由な空間でハプンするのは
円坐(非構成エンカウンター・グループ)、
ハート・サークル、トーク・ライブand more... 
時にはインディアンドラム・サークルなど
語りより歌や祈りが起こることがあってもいい。
もしかしたら、
ここはヒトのコエ(声・超え・恋え)が
交じり合う空間になるのかもしれない。
  
 
空間オーナー、わたくし菅野美和(アジャンタ)が
その時々、ココロとハラに響いたヒトとコトに
フォーカスして自由自在に空間を創ってみる。
で、そこから有機的に、
なにが生まれていくのか観てみたい
というWANTから創られていく場所。
  
 
おつきあいくださると、嬉しいです。
  
 
9月4日開催【オトナノカタリバ】
第1弾スペシャルとして
この春、男女のタントリックなプレゼンス・ワークショップ
【WA・GO〜男であること・女であること】を
ナビゲートしてくれた人気ファシリテーターの
お二人をゲストにお迎えします。
  

アメリカ生まれの女性性開花プログラム

AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)の
日本ファースト・ティーチャー、アムリタ映蓮さん。
国内外でタントラ瞑想をリードしているカビールさん。
 
  
この春、大好評だったAFPとタントラのコラボWA・GO企画。
次回開催を待つ声も多数寄せられているなか、
アムリタとカビールによる
【WA・GO トークライブ】を緊急開催!
超多忙な二人がより身近に感じられる貴重な機会です。
  
  
男と女のこと。セクシュアリティのこと。
みなさんの疑問・質問にも答えてくれます。
  
トーク以外にも、タントリックなミニワークを
シェアしてもらえるかも♡お楽しみに。 
 
 
会場は新宿御苑近くの隠れ家的サロンです。
男女あわせて10名くらい、気軽にお越しください。
小ぢんまりと落ち着いた空間で
オトナな時間を、ぜひご一緒に。
  
 
開催日 2016年9月4日(日)

時間 14:00〜17:00(開場13:45)
 
会費 3,500円
 
会場 ロハス・ムーン(新宿御苑近くのサロン)
 
 
お問い合わせ・お申し込み

Art of Feminine Presence認定ティーチャー
ワークショップ企画・主催、ライター
菅野美和(Ajanta)

 

***********************************************

トークゲスト紹介

《女性ゲスト/アムリタ映蓮 》

 

女性がその人らしい魅力と存在感で輝き始めるプログラムAFP(Art of Feminine Presence)の日本人初の認定ティーチャー、AFP講師育成トレーナー。オリジナル英会話学習法・スピリチュアル英会話主宰。
  
元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。
存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。
  
退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、
主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。


自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。
  
同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。
   
今年10月末は、創始者以外では世界初のAFPティーチャートレーナーとして、日本におけるティーチャートレーニングを開催。それに先んじて今春から新たに、一人ひとり在り方や存在感を「熟す」という角度からアプローチしていくアムリタ【熟】プロジェクトをスタートしている。
 
 
☆☆アムリタ関連リトリート情報☆☆
10月5日〜10月8日《アムリタ映蓮と旅する AFP洞爺湖リトリート》
くわしくはFacebookイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1168711386487077/

10月28日〜11月2日 AFPティーチャートレーニング by アムリタ映蓮

http://www.afpjapan.com/amrita.html

 

《男性ゲスト/カビール》

タントラライフジャパン代表

 
ファッションスタイリスト、さらにはイラストレーターとして多忙を極める中、瞑想の必要性を感じ、インドの神秘家OSHOがつくり上げた数々の瞑想を実践。そうした中で、OSHOのもとで強烈な瞑想体験を経てきたイタリア人のタントラ瞑想リーダー・ラダ(女性)との出会いを経て、タントラ瞑想法の実践、探究を続けてきた。
 
現在、ラダが主宰するタントラライフ(本部イタリア)の日本支部代表を務め、タントラライフ認定ファシリテーターとして日本国内で開催している瞑想会やグループでリードするほか、本国イタリアでのトレーニングにもサポートスタッフとして参加している。
   
今年9月にイタリアからラダを講師に迎え、日本でタントラ瞑想リトリートを開催。
くわしくはタントラライフジャパンHPへ
http://www.tantralife.jp/?page_id=999

    
*トップ画像の筆画はカビール作。
アムリタ映蓮とのコラボ・プロジェクト《WA・GO》をイメージした男女和合の図。日本創世神話で有名なイザナギとイザナミをモチーフに、カビールのアーティスティックな感性がほとばしった渾身作!



開催場所

ロハス・ムーン東京都新宿区新宿1-24-7 ルネ御苑プラザ712


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
9/4 WA・GOトークイベント ¥3,500 終了
募集期間:〜2016年9月4日(日) 14:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 2/10