当イベントは終了しました。

【税理士×弁護士 コラボセミナー】気付いてからでは手遅れかも!?いざという時に使える「就業規則」で会社を守る!/アディーレ会計事務所

2016年7月15日(金) 16:30〜18:00

【税理士×弁護士 コラボセミナー】気付いてからでは手遅れかも!?いざという時に使える「就業規則」で会社を守る!/アディーレ会計事務所

本セミナーでは,就業規則にまつわる税務と法務について,税理士と弁護士がそれぞれの立場から解説いたします。

会場 税理士法人アディーレ会計事務所 会議室(サンシャイン60 /33F )
住所 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 /33F    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 税務リスク 税法
事務局 税理士法人アディーレ会計事務所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

皆さまの会社の「就業規則」は,会社の現状に合っていますか?
とりあえず作ったものをそのまま使い続けていませんか?

「従業員を増員したから就業規則を大急ぎで作らなければ…」
「労働時間や雇用形態など,働き方は人それぞれなのに,就業規則は正社員の内容しかなかった…」
こんなご経験をされた経営者の方もいらっしゃるかもしれません。

現時点では問題がないとしても,トラブルはいつ起こるかわかりません。特に,人事・労務に関する問題は,賃金に休職,退職と,従業員の 在職中から退職後までの広範囲におよび,かつ早急な対応が求められます。また,会社が社員に割増手当や補償金などを払うことになった場合には,もれなく税 務処理が発生します。法務としては決着がついても,税務は払って終わりではなく,そこが始まりです。

本セミナーでは,就業規則にまつわる税務と法務について,税理士と弁護士がそれぞれの立場からお話いたします。法務面では,弁護士が, 就業規則の中で争いの多い,時間外労働や退職,競業避止などに加え,近年増えつつある「メンタルヘルス不調と休職」についても解説します。また,税務面で は,税理士が,曖昧にしていた賃金の支払などについて争いが生じた結果,支払うことになった場合に,どのような税務リスクがあり得るのかを解説いたしま す。

「就業規則であらかじめ決めておけば,防ぐことのできる問題だったのに…」などと後悔しないよう,この機会にぜひお聴きいただき,万が一労働問題が起きても慌てない環境を整えませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております。

<レジュメ内容>
※一部変更となる場合がございます。

<就業規則について>
 ・就業規則が必要な会社
 ・内容(絶対的必要記載事項,相対的必要記載事項,任意的記載事項)
 ・作成の手順・注意点
 ・変更の手順・注意点

<労働時間>
■労働時間に関する注意点
 ・変形労働時間制,フレックスタイム制,みなし労働時間制
 ・時間外労働
■課税所得計算の法人税法上と所得税法上の違い
 ・法人税と所得税の関係
 ・権利確定主義と管理支配基準
 ・賃金に関する問題
 ・相続税法の取引相場のない株式の評価方法

<休職>
■休職に関する注意点
 ・適用対象者,休職の種類
 ・期間・休職中の取扱い・復職
 ・休職とメンタルヘルスとの関係性
■所得税法上の休業手当の問題
 ・所得税法上の休業補償金(所基通9-24)
 ・所得税法上の所得補償保証金(所基通9-22)

<退職>
■退職に関する注意点
 ・退職事由
 ・所在不明の場合
■退職所得における税務上の諸問題
 ・退職所得の計算方法
 ・共済
 ・相続財産とされる死亡者の給与,退職手当など(所基通9-17)


<競業避止>
■競業避止に関する注意点
 ・競業避止の制限
 ・認められるための必要項目
■競合避止義務から生じた損害賠償金(法基通2-1-43)
 ・法人税における損害賠償金の益金算入時期

<まとめ>

 


【セミナー講師のご紹介】

長谷川 記央(はせがわ のりお)

写真2

税理士法人アディーレ会計事務所 税理士。東京税理士会所属。
埼玉県出身。東洋大学大学院法学研究科修了。
専門分野は法人課税と国税通則法。タックス・マネジメントを中心とした経営戦略の立案を得意としている。
税務会計研究学会,租税訴訟学会,観光まちづくり学会など多数の学会に所属して研究発表を精力的に行っており,最近の発表に「税務職員の誤指導による納税の猶予の適用の検討」(日本経営会計学会,2016年)がある。

池田 辰也(いけだ たつや)

写真1

弁護士法人アディーレ法律事務所 弁護士。東京弁護士会所属。広島大学法学部卒業。
大手繊維メーカーに8年,大手電気機器メーカーに4年在籍し,企業向けセールスを担当。
リーマンショックをきっかけに法律問題に関心を持ち,会社勤務を続けながら弁護士を志す。司法試験合格後,アディーレ法律事務所にて企業法務を担当し,IT関連企業におけるセミナー講師なども務める。

アディーレ会計事務所では,理論と実践の2つを軸とし,旬の情報を取り上げながら,起業をお考えの方・個人事業主の方はもちろん,経営者の皆さまのお役に立つセミナーを定期的に開催してまいります。

セミナー情報はこちら:http://www.adiretax.jp/seminar/



開催場所

税理士法人アディーレ会計事務所 会議室(サンシャイン60 /33F )東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 /33F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【税理士×弁護士 コラボセミナー】気付いてからでは手遅れかも!?いざという時に使える「就業規則」で会社を守る! 無料 終了
募集期間:〜2016年7月15日(金) 16:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了