D-project金沢2017 第10回記念大会

2017年8月5日(土) 09:50〜16:30

D-project金沢2017 第10回記念大会

教員・学生向けセミナーです。ゲストに文部科学省・安彦氏をお迎えします。講演の他に15の実践発表、4つのワークショップ、パネルディスカッションで学びましょう!

会場 金沢商工会議所
住所 石川県金沢市尾山町9-13    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 D-project金沢実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「つくろう!ニホンの教育フューチャー!D-project 金沢2017 」今年は第10回記念大会として盛大に開催いたします!

今年度のテーマは「主体的・対話的で深い学びを実現する授業デザイン」
新学習指導要領の内容も明らかになりました。子どもたちにどんな資質・能力を身につけていけばよいのか、そのためにどんな授業デザインが必要か。また、私たちがこれまで積み重ねてきたメディア活用との相性や関係性はどうか。
⽂部科学省より安彦情報教育振興室長をゲストにお迎えし、基調講演、15本の実践発表、4つのワークショップ、パネルディスカッションを通じて明らかにしていきます。
充実した一日になること間違いなしです!

受付開始 午前9:30
午前9:50〜
■オープニングトーク 清水和久 金沢星稜大学教授
■基調講演  中川一史 D-project会長・放送大学教授
■企業PRタイム
■実践発表  県内外15名の実践者による実践発表(小・中・高・特別支援)

午後13:20〜16:30
■ワークショップ  ※どれかお選びください

□ワークショップ1(定員40名)
「プログラミング教育体験ワークショップ」
講師:小林祐紀(茨城大学准教授)田口優(金沢市立杜の里小)
プログラミング用アプリを体験したり、プログラミングと教科のつながりを考えたりします。

□ワークショップ2(定員30名)
「NHK for Schoolを活用した模擬授業ワークショップ(理科)」
講師:岩崎有朋(岩美町立岩美中学校)岡崎裕一(北陸学院中・高)
鳥取県エキスパート教員に認定されている岩崎先生による、NHK for Schoolを活用した模擬授業を体験できます。

□ワークショップ3(定員40名)
「思考の構造化アプリ活用ワークショップ」
講師:海道朋美(金沢市立田上小) 清水和久(金沢星稜大学教授)
今一番新しいアプリ「E-VOLVOX」を活用し、情報を分析、整理、構造化しながら考える体験ができます。

□ワークショップ4(定員40名)
「社会とつながる授業作りワークショップ」
講師:福田晃(金沢大学附属小)
「未来の教育ツールを考え、提案する」活動を通して、新学習指導要領で大切にされている「社会とつながる学習」について考えます。協働学習支援ソフトウェア「コラボノートfor school」を活用しながら、出展企業のみなさんにもご協力いただく中で、子どもの目線での学びを体験します。

■パネルディスカッション 
「主体的・対話的で深い学びを実現するには」 
コーディネーター 佐藤幸江 金沢星稜大学教授
パネリスト 安彦広斉 文部科学省生涯学習政策局情報教育課情報教育振興室長
      小林祐紀 茨城大学准教授
      細川都司恵 内灘町立向粟崎小校長  

■エンディングトーク
山口眞希(金沢市立大徳小)

■セミナー終了後、会場にて情報交換会を企画しております(参加申し込み不要)
■18:00頃から金沢市内にて懇親会を企画しております(参加申し込み要)

■出展企業の協力によるスタンプラリー&大抽選会開催!豪華景品がゲットできます!

主催:D-project金沢実行委員会
共催:一般社団法人デジタル表現研究会、石川県小中学校視聴覚教育研究協議会 、石川県教育工学研究会
後援:金沢市教育委員会

当日、受け付けにて資料代500円を頂きます。



開催場所

金沢商工会議所石川県金沢市尾山町9-13


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
資料代 ¥500 募集中
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加 ¥5,000 募集中
募集期間:2017年7月16日(日) 22:30〜2017年8月3日(木) 22:59

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能