当イベントは終了しました。

発達障害と薬の使い方を考える

2016年10月23日(日) 00:00〜13:00

発達障害と薬の使い方を考える

小児精神科医 石川憲彦氏に、困難を抱える子供にとって「薬」をどう考えたらいいのか? をテーマにお話を伺います。

会場 愛知学院大学 日進キャンパス
住所 愛知県日進市岩崎町阿良池12 愛知学院大学日進キャンパス 1号館 1202教室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 一般社団法人 アーレの樹    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

発達障害を抱える子供たちに処方される「コンサータ」など「子供を落ち着かせる薬?」の弊害について、考えてみましょう。石川先生はずっと薬の弊害について、小児科医学の世界や、メディアで論じてこられました。不登校の子供達にも理解が深く、以前はNHKラジオの子供相談でも長い間相談者として、親御さんによりそってこられました。

コメンテーターとして、アーレの樹理事で小学校教員歴40年の岡崎勝氏が登壇します。

「発達障害」には「薬」と思っている方に、ぜひ聴いていただきたいお話です。

 



開催場所

愛知学院大学 日進キャンパス愛知県日進市岩崎町阿良池12 愛知学院大学日進キャンパス 1号館 1202教室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
講演会参加 ¥1,500 終了
募集期間:〜2016年10月23日(日) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/200