当イベントは終了しました。

医療現場で使える!DTMRセミナー Basic 14期生

2016年9月19日(月) 09:30〜17:30

世界レベルで注目を集めている筋膜を、あなたも学んでみませんか?

会場 I.S.Eセミナールーム
住所 福岡県福岡市南区大楠1丁目28番26号    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 (株)I.S.E. 筋膜アプローチセミナー    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

このセミナーは、従来のDTMRセミナーを、
より医療従事者や臨床現場で働く向けに再編&凝縮されたセミナーです。

実技における大切なポイントを効率的に学ぶ事で、
あなたの医療現場における臨床力を高める事ができます。


DTMRとは?
身体の中にある、「筋膜」と呼ばれる結合組織に対して、手技を用いながらホリスティックな視点からワークを行い、人が本来持つからだの機能を回復し、より自然体で、快適な生活が送れるようにしてゆくことを目指します。
DTMRは、独自の深くゆっくりとした手技で、筋膜の特徴の一つである可塑性を利用し、クライアントの生活の質を低下させるような、構造的、また機能的な制限を解放してゆきます。
またエクササイズやリハビリとのコラボにより、怪我や術後の癒着した筋膜を解放するだけでなく、長い間使っていない筋肉を活性化させ、体全体のバランスを整え、特に「痛み」の根本的な解消を目指してゆきます。

  *可塑性とは:
  固体に外力を加えて変形させ、その外力を取り去ってももとに戻らない性質。
  筋肉はゴムの様に伸びたり縮んだりしますが、筋膜は一旦形が変わると基に
  戻らない性質があります。ゆっくり引っぱると伸びてそのまま固定されます。


DTMRセミナーで学べること!

・筋膜へアプローチする徒手技術
・筋膜へのアプローチに必要なアセスメント能力(問診法、評価法、セッションの組み立て方など)
・理想的な関節のアライメントの理解
・骨膜を介した関節のズレを修正する技術
・靭帯に対するリリースする技術
・医療現場で役立つ痛みの根本原因とSD発見のためのリーズニングスキル


今回、募集のBasicでは、基礎的な筋膜の捉え、大切なからだの使い方を学びます。
 ・四肢(下肢、上肢)のアプローチ法を学ぶ(足,下腿,膝,大腿,手,肘,肩甲帯,肩の筋,筋膜)
 ・筋膜の癒着・拘縮が関連する四肢の疾患についての理解
 ・筋膜へのアプローチに必要な評価法を学ぶ

受講時間:全 6回(約 2ヶ月のコースです)
      約7時間/回
      合計 約42時間です。

 ※クラスの内容や時間数はクラスの進行状況や、受講生の人数により
   多少前後する事がございます事を予めご了承ください。


※クラスの受講をご検討中の方へのご注意です!
DTMRの養成コースを受講される場合は、DTMRイントロの受講が必須(受講要件)となりました。
(DTMRの養成コースの受講を希望され、DTMRイントロの受講が事前に間に合わない場合は、DTMRの養成コースの受講中にDTMRイントロを受講されても大丈夫です)


現在、募集しているイントロセミナーは下記です。

5/29開催分
http://www.fascia.jp/dtmrs/544

7/24開催分
http://www.fascia.jp/dtmrs/575


講師陣や他コースなどの詳細情報はこちらでご確認ください。
http://www.fascia.jp/dtmr



開催場所

I.S.Eセミナールーム福岡県福岡市南区大楠1丁目28番26号


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
DTMRセミナー Basic 14期生 ¥129,600 終了
募集期間:〜2016年9月9日(金) 23:59

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了