当イベントは終了しました。

芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート

2015年5月31日(日) 13:30〜17:00

芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート

映画音楽の名作をオーケストラで体感できる貴重な機会

会場 きゅりあん(大井町駅前LABIデジタル館8階)
住所 東京都東京都品川区東大井5-18-1 LABIデジタル館8階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 芥川也寸志生誕90年コンサート事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

幼き日の黒柳徹子さんに影響を与えた作曲家 芥川也寸志(あくたがわやすし)の名作を演奏する

芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート 5月31日に開催


黒柳徹子さんも影響を受けた美しいメロディー


黒柳徹子さんが少女の頃、影響を受けた音楽の作曲者であり、後に番組で共演した芥川也寸志のコンサートが行われる。徹子さんによるメッセージも掲載され、コンサートへ大きな期待を持たせるものとなっている。

文豪 芥川龍之介の息子であり、作曲家 芥川也寸志(1925-1989)は生誕90年。

日本映画を美しいメロディーで支えた作曲家の感動的な音楽をプロオーケストラでたっぷりと聴けるコンサートが5月31日に大井町で行われる。

日本映画史に残る傑作「八つ墓村」の音楽は、行方不明になった演奏譜面を今回のために3年の月日をかけて復元!「私の映画音楽の集大成である」(芥川也寸志)の言葉を再検証する画期的な機会となる。

1977年の興行成績1位であり観客動員500万人を誇る映画「八甲田山」(1977)の生演奏も貴重である。

映画「鬼畜」(1978・松本清張原作)組曲では印象的なストリートオルガンの音色も生演奏で聴ける。年代物の西ドイツ製のストリートオルガンをこの演奏会のために特別に舞台上で演奏して初のオーケストラとの共演となる。

いずれも日本アカデミー賞を受けた傑作であり、貴重な機会として逃せない。

ほかにも、NHKテレビのオープニングテーマ!大河ドラマ「赤穂浪士」による組曲も今回が初演となる。また、芥川龍之介の小説によるバレエ音楽「河童」(1951)では、時を越えた親子共演がなされる。コンサートでの上演は初。

64年をへて幻のバレエ音楽がよみがえる!


演奏は、映画「ゴジラ」を中心に伊福部昭百年紀で映画音楽を復活させて大きな注目を浴びたオーケストラ・トリプティーク(指揮:松井慶太)。新聞、テレビでも話題となり、クラシックCDチャートで1位も記録した実力派の演奏となる。


■芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート


開催日程:2015年5月31日(日) 開場 13:30 / 開演 14:00

開催場所:きゅりあん・品川区総合区民会館(大井町)

出演:指揮=松井慶太、オーケストラ・トリプティーク、三宅政弘[コンサート・マスター]

料金:【前売】S席(前売):6,000円 A席(前売):5,000円 B席(前売):4,000円 当日は全席1000円増し


曲目(作曲:芥川也寸志)

映画「八甲田山」組曲(1977)第1回日本アカデミー賞最優秀音楽賞作

映画「八つ墓村」組曲(1977/復元構成:徳永洋明)第1回日本アカデミー賞最優秀音楽賞作

映画「鬼畜」組曲(1978/構成:清道洋一)第2回日本アカデミー賞優秀音楽賞作

バレエ「河童(Kappa)」組曲(1951/構成:清道洋一)

大河ドラマ「赤穂浪士」組曲(1964)

小管弦楽のための組曲よりFinale(1949)舞台初演

幻のテーマ音楽集、NHKオープニング・エンディング、日本のあゆみ、若い農民、学校放送、家庭の音楽

メロディーの流れ、ほか。


指揮:松井慶太

演奏:オーケストラ・トリプティーク http://3s-ca.jimdo.com/

構成・復元:徳永洋明、清道洋一

企画:スリーシェルズ(西耕一) http://www.3s-cd.net/

主催:芥川也寸志生誕90年コンサート実行委員会

制作:スリーシェルズ、JCA(ジャパニーズコンポーザーアーカイヴズ)

助成 公益財団法人 文化財保護・芸術研究助成財団

協賛 松竹音楽出版、NCネットワーク、unty、山下晶子

主催 芥川也寸志生誕90年コンサート実行委員会

【お問い合わせ】
スリーシェルズ http://www.3s-cd.net/


TEL. 07054645060
芥川也寸志生誕90年ページ
https://www.facebook.com/akutagawa1925
チケット販売
カンフェティ
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=27616


イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P002149318P0050001


東京文化会館
http://www.t-bunka.jp/ticket/



黒柳徹子さんからのメッセージ

芥川也寸志さんとは、本当に、長いおつきあいだった。NHKテレビの音楽の広場は、七年間くらい御一緒した。一番はじめに二人の連弾からスタートするのだけど、私がピアノが下手なため、すべてをハ長調にして弾いた。芥川さんは、いつも、ニコニコして、「いいですよ」といって、G線上のアリアも、ハ長調で弾いて下さった。

その前にも、芥川さんの指揮のコンサートの司会とか、五十年くらい前から、ご一緒に仕事をさせて頂いた。私が、この世界に入ったのは、藤城清治さんの人形劇「雪の女王」を見て、自分の子どもに、絵本や人形劇をしてやれるお母さんになろう、と思ったのが、きっかけだった。後年、芥川さんに、この話をしたら、音楽は芥川さんだった。やっぱり上質なものは、人の心を動かすのだ、とわかった。うんと後年になって、芥川さんから伺った話。芥川さんは、お父さまが早く亡くなって、お金がなかった。私の父が、N響のコンサートマスターをしていて、N響のメンバーからそれぞれのトップの人と四人で、「東京弦楽四重奏団」というのを作って、私の家で練習した。はじめの頃は、チェロは齋藤秀雄さんだった。芥川さんは家が近かったとかで、練習がはじまると、私の家の応接間の下にしゃがんで、練習を聞いた。チケットを買えなかったからだ。音楽学校の生徒の頃だった。「でも、聞けてよかったよ」と、芥川さんは、うれしそうにおっしゃった。「小さかった私を見た?」と聞いたら、「見なかった」とおっしゃった。もし、その頃あっていたら、私達は、本当に、古い友達だったはずだ。
「音楽の広場」で、一緒に行った日本中に、芥川さんは、おみやげの曲を届けた。いまも、演奏されていると思う。




開催場所

きゅりあん(大井町駅前LABIデジタル館8階)東京都東京都品川区東大井5-18-1 LABIデジタル館8階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート ¥6,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会(17時~) ¥4,000 終了
募集期間:2015年5月27日(水) 00:00〜2015年5月31日(日) 02:25

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/1000
懇親会参加 0/50