当イベントは終了しました。

ムダをはぶいて仕事をスッキリ『片づける経営』で働き方改革

2017年6月14日(水) 14:30〜17:30

ムダをはぶいて仕事をスッキリ『片づける経営』で働き方改革

”本来やるべき仕事だけに集中”し、”会社への貢献度が高い仕事”を”社員が自発的に取り組める”仕組み作りにより働き方改革が実現できるようになります。

会場 ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階ミーティングルーム005
住所 東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 片付ける経営 働き方改革 ワークライフバランス ムダをはぶく 効率化 テレワーク
事務局 磯島コンサルティングオフィス    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

4月の有効求人倍率は1.48倍に上がり、バブル期で最も高かった1990年7月の1.46倍を上回りました。求人倍率の上昇は景気の改善を反映した面もありあますが、少子化による人口減少という構造的要因も考えられます。人口減の加速を考えれば、人手不足は一段と深刻になるでしょう。
また、企業にとってはこれまでの勝ちパターンが通用しなくなってきており、人手の少ない中小企業はますます厳しい環境となります。

そんな厳しい環境のなか、

いつも忙しい、とにかく時間がない、仕事が回らない
社員の残業も多く、ワークライフバランスの実現が難しいと感じている
経営者、管理職の方へ
”経営者が本来やるべき仕事だけに集中”し、
”会社への貢献度が高い仕事”
”社員が自発的に取り組める”仕組み作り
により働き方改革が実現できる
ようになるためのセミナーのご案内です。

 

こんなお悩みはありませんか?

・打合せの回数がとにかく多い。。。
・自分の時間が取れない。。。
・長時間労働が多い。。。
・社員に仕事を任せたいが、引き継ぐ時間がない。。。
・自分がいないと会社の仕事が回らない。。。
・社内の風通しがよくない。。。
・仕事へのモチベーションが感じられない。。。

これらの悩みに対してこんな風に考えていませんか?

・社員各自が工夫して、労働時間を減らすよう努力すればよい
・優秀な人財を採用して、新たな戦力に活躍してもらおう
・効率化できるツール/システムを導入すれば、単純作業を減らせるだろう

社員が個々で努力して、どの程度労働時間の削減ができるでしょうか?
優秀な人財が簡単に採用できるでしょうか?
システムを導入してみたが、うまく使いこなせず結局使われなくなった経験はないでしょうか?

実際は経営者が、「社員に仕事を任せて、うまく回る環境・仕組み」を手に入れていないからです。

経営者が社員に任せるべき仕事をやってしまっている、社員は現状の仕事のやり方に満足してしまっているような状況では、社員の成長は止まり、会社も成長しなくなってしまいます。

だからこそ、
『経営者も社員も本来やるべき仕事集中し、社員が自発的に取り組む仕組み作り』
が必要なのです。

ムダをはぶいて仕事をスッキリさせることからはじめ、以下のステップを継続的に実行することで、社員が自発的に行動するようになります。

『片づける経営』の3ステップ

”すてる”・・・ムダな仕事を見つけてやめる
”わける”・・・仕事をいくつかの領域に分類する
”しまう”・・・誰がやるか/どうやるかを決める

この3ステップを、チームもしくは会社全体で実践することで、社内のコミュニケーションが活発になり、あなたの思いが周囲に伝わるようになります。
ベストな経営者と社員の関係が会社の業績を伸ばします。

そして、経営者は時間に余裕ができ、新たな取組みへのチャレンジが可能となります。社員はモチベーションがアップし、生産性が向上します。


このセミナーで得られるもの

■ムダな仕事の見つけ方
ムダな仕事を見つけることで、本来やるべき仕事が見えてきます。

■仕事の優先度のつけ方
会社の業務にあわせて、仕事をいくつかの領域に分類して考えることで、仕事の重要度・優先度を明確にすることができます。

■会社への貢献度が高い仕事が見つかる
貢献度が高い仕事を任せられる社員はモチベーションが高まります。社員の役割を明確にして、各々がどのように貢献しているかが分かれば自発的に動けるようになります。

■ワークライフバランスの実現に向けた取組み方が分かります
生産性アップにより、労働時間を削減できます。
また、仕事を分類することで、社外で実施可能な仕事が見つかり、テレワークなど在宅勤務導入につなげることができます。

【講師】
中小企業診断士
磯島 裕樹 (いそじま ひろき)

1976年神戸市生まれ、横浜市在住。
社内の業務改善として『片付ける経営』をススメる専門家。

慶應義塾大学卒業後、株式会社NTTデータに入社。
30代前半で、数百億円規模の案件提案の基盤リーダーを任されるが、責任の重さとハードワークが原因で、数か月間休職。その間に以下のことに気づく。

・できる仕事を何でも引き受けてはいけない
・提供できる価値を見つけ、その価値をしっかり提供すべき

このような考えのもと、より経営層に近い環境での仕事を求め、株式会社ベイカレント・コンサルティングに転職。

複数の企業でプロジェクト支援をしていくなかで、短い時間で結果を出すことで、自分の価値を提供し、クライアントから常に高い評価をいただく。

多くの企業が、「仕事の範囲(スコープ)を明確にしない」まま、「自分たちの役割も明確にせず」、「自分たちのできることを頑張る」という仕事のやり方で、長時間労働となる傾向があるため、その現場にあった仕組みを提供するように尽力。

本格的に中小企業向けの支援に注力するため独立し、過去の企業支援で構築した仕組みづくりを『片付ける経営』として展開中。



開催場所

ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階ミーティングルーム005東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加費 無料 終了
募集期間:〜2017年6月13日(火) 20:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2017-06-13 20:00:00】に変更しました。2017年6月13日(火) 00:58

RSS

終了
イベント参加 0/6