当イベントは終了しました。

本を出す前に知っておきたい!「本の書き方と出版活用法」

2015年12月19日(土) 11:00〜17:00

本を出す前に知っておきたい!「本の書き方と出版活用法」

出版をより活かすためには、 「本の書き方、作り方」だけでなく、 「出版の活かし方」を知っておくことも大切です。

会場 中央大学駿河台記念館 660教室
住所 東京都千代田区神田駿河台3-11-5 中央大学駿河台記念館 660教室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 武蔵野デジタル出版    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

出版が身近になってきました。
最近では、インターネット通販や電子書籍、少部数印刷など、
さまざまな方法での出版が見られます。

その出版をより活かすためには、
「本の書き方、作り方」だけでなく、
「出版の活かし方」を知っておくことも大切です。

「ビジネス」「創業」「キャリアアップ」「スキルアップ」「転職」「就職」「副収入となるスキル修得」「自己啓発」「充実したシニアライフ」「NPO、ボランティア、社会貢献」「コミュニティづくり」など、出版の活用は多岐に渡ります。

今回では、その「出版の活用法」を「本の書き方」ととも実例も含めて分かりすくお伝えします。

主な内容
・本を書く目的
・読まれる本づくりの法則
・伝わる文章の書き方
・出版の4つの選択肢
・出版活用法

講師は、武蔵野デジタル出版代表の牛田肇。
「本の書き方教室」の制作・講師であり、
数々のビジネス講座の開発、テキスト制作、講師を行っており、
今回では、一つのコンテンツを成長させていくことで、
商品と顧客の両方をステップする出版活用法をご紹介いたします。

本を出す前に知っておきたい!「本の書き方と出版活用法」
<本の書き方教室 御茶ノ水1日コース>
日時:12月19日(土)11時~17時00分
 (終了後~19時、交流会を行います。会費は別途2,000円)
会場:中央大学駿河台記念館660教室(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
参加費:6,000円(税込)
定員:12名

【講師】
牛田肇
■出版プロデューサー/武蔵野デジタル出版 代表取締役
愛知大学法経学部卒。
監査法人系コンサルティングファームで17年間経営コンサルティングに従事。2013年6月 武蔵野デジタル出版株式会社を設立。普通の人の出版を電子・印刷の両方でプロデュース。
創業からの2年間で20作品を出版。自分史、家族史、伝記、小説、エッセイ、絵本、童話、ビジネス、ノウハウ・テキスト、翻訳など、様々なジャンルを手掛ける。プロデュースした出版も、市の広報や新聞での掲載、大学でのテキストに採用されている。
主催する「本の書き方教室」では、吉祥寺エリアで2年間で700人以上が参加(動員数は1000人以上)。継続開催中(開催予定はこちら http://ms-dp.com/#seminarList



開催場所

中央大学駿河台記念館 660教室東京都千代田区神田駿河台3-11-5 中央大学駿河台記念館 660教室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
「本の書き方と出版活用法」 ¥6,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
「本の書き方と出版活用法」交流会 ¥2,000 終了
募集期間:2015年12月7日(月) 09:00〜2015年12月19日(土) 10:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/12
懇親会参加 0/12