当イベントは終了しました。

本州縦断1521Kmを歴代1位で駆け抜けた日々を語る講演会

2017年7月9日(日) 10:00〜12:00

本州縦断1521Kmを歴代1位で駆け抜けた日々を語る講演会

「本州縦断・青森〜下関1521Kmフットレース」をご存じですか?制限時間30日のこの競技を13人目の完走者にして、歴代最速タイムで駆け抜けた日々を振り返ります。

会場 喫茶室ルノアール 四谷店(マイ・スペース)
住所 東京都新宿区四谷1-3-22 4階 マイ・スペース    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 F1xRUN    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【「本州縦断1521Kmを歴代1位で駆け抜けた日々を語る講演会」イベントのご紹介】

「本州縦断・青森〜下関1521Kmフットレース」とは、青森県青森駅をスタートし、山口県下関駅までの1521kmに及ぶ行程を制限時間720時間(30日間)で走破することがルールの過酷なレースです。1521kmを30日間で走るには、単純計算で1日50kmは走らなければいけません。そのため、2008年から行われているこのレースの完走者は2016年終了時点で過去12名しかいないほどです。

そんな想像を絶するような過酷なレースに、普通の会社員である私は昨年参加しました。ところが、物事はそんなに上手くはいきません。わずか3日目の約230km地点で、疲労骨折のため無念のリタイヤという結果に終わりました。

しかし、やっぱり縦断を達成したい!あきらめずに再び参戦したい!という想いが湧いてきて、今年再び挑戦することを決断しました。

この再挑戦そして、完走を達成する事で、見守って下さっている方々に感動と”挑むことに価値がある!”というチャレンジ精神を伝えたいと思っての挑戦でした。

その結果、無事13人目の完走者になるとともに、歴代最速となる437時間28分の記録を樹立できました!

今回の講演では、その挑戦を振り返り、毎日の激走の様子と、そこから得られた気づきをシェアさせて頂きたいと考えています。

縦断に挑戦したいと思っている方にも(ほとんどいないと思いますが)、そうでない方にも楽しんで頂ける内容にします!

 

第一部 激走 本州縦断!

本州縦断をどんな装備でどう走ったかという準備や日々の過ごし方についてのお話。最大20時間にもおよぶ稼働時間、足の痛みや睡魔との激しい戦いを強いられる毎日の走行、補給もままならない海沿いや山道の走行をどう克服したか。

第二部 大切な事はすべて本州縦断から学んだ

走っている最中や、走り終えたあと何を感じて自分の人生にどう活かされているかという気付きのお話。ほぼ寝てるか、走っているかという生活を3週間近くも過ごし、海辺や山の中で毎日を過ごした日々で、何を感じ、何を考えたか。ここで学んだ事は、きっと今後の人生でも役立つと思います!

 

<主催者紹介>

趣味アスリート しゅんじ(福井俊治)
1970年9月18日兵庫県伊丹市生まれ。
中学、高校と陸上競技部に所属し、中・長距離を専門とするも、結果は鳴かず飛ばず…
遅いながらも、走ることが好きなため、日常的にランニングをしたり、大会に参加したり。それが高じて、現在では、100Kmウルトラマラソン、トライアスロン・アイアンマンを完走し、ウルトラトレイル完走、アイアンマン・ハワイ出場を目指して楽しんでトレーニングに励む毎日です。

[ブログ]

40代からの自己ベスト連発アスリート暮らし

http://ameblo.jp/f1xrun/



開催場所

喫茶室ルノアール 四谷店(マイ・スペース)東京都新宿区四谷1-3-22 4階 マイ・スペース


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
講演会参加(締切日: 2017-7-5 23:59) ¥5,000 締切
募集期間:2017年6月5日(月) 00:00〜2017年7月5日(水) 23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「講演会参加」のチケット締切日を【2017-06-21 23:59:00】から【2017-07-05 23:59:00】に変更しました。2017年6月20日(火) 01:09
  • 開催開始日時を【2017-06-24 10:00:00】から【2017-07-09 10:00:00】に変更しました。2017年6月20日(火) 01:06
  • 開催終了日時を【2017-06-24 12:00:00】から【2017-07-09 12:00:00】に変更しました。2017年6月20日(火) 01:06

RSS

終了
イベント参加 残り20