4月からのアクティブラーニング、どうする? クラス開き、授業開きを活用しながら、学びの場をつくる

2018年2月18日(日) 12:30〜17:00

4月からのアクティブラーニング、どうする? クラス開き、授業開きを活用しながら、学びの場をつくる

新学年の始まりを前に、主体的で対話的な学びをどうスタートするか? 4月の時期にこそ効果的な場づくりの方法と秘訣をお伝えします。

会場 みくに出版セミナールーム(東京都渋谷区恵比寿西)
住所 東京都渋谷区恵比寿西2-3-14 日能研恵比寿ビル7階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ アクティブラーニング 授業 学校 教育 ファシリテーション ティーチング アクティブ・ラーニング 体験学習 プロジェクトアドベンチャー
事務局 みくに出版    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

いよいよ中学、高校、大学入試が本番を迎える一方、多くの学校では来年度からの授業をどう進めるか、クラスをどうつくっていくか、生徒の力をどう伸ばしていくかについて頭を悩ませている先生も多いと思います。また新しい学習指導要領に規定されている「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)を進めることは、学校教育全体に求められています。
2017年11月には、大学入学共通テストの導入に向けた試行調査(プレテスト)の結果が公開されました。多くのマスコミが「これまでの授業では対応できない」「記述力を重視した授業に転換する必要がある」と報道しましたが、ではどうすればよいかは、先生一人ひとりの工夫に委ねられているかのようです。

セミナーでは、高校で生物を中心にアクティブラーニング型授業を進めながら、自然体験活動のリーダーを務めるなど学校の内外で活躍する木村剛(Go Kimura)先生を講師にお迎えし、実践の紹介やそこに隠された意味やスキルをお伝えしていきます。
さらにそれを踏まえて、皆川 雅樹先生、河口 竜行先生、米元 洋次先生のファシリテーションによるワークやディスカッションを通して、参加者がそれぞれの課題を知り、行動につながるマインドを発見する場をつくります。
本セミナーは、「アクティブラーナーが育つ場づくり」をテーマに昨年から連続開催している講座シリーズです。
 
《講座の内容》
セミナーでは、講義と自然体験活動や体験学習サイクルとの関連、新入生オリエンテーションや授業ガイダンスを通年のクラス運営や授業にどう活かすかなどを実例とともにお伝えします。さらに新年度の授業で活用できるアクティブラーニングにつながるスキルを発見するレクチャーとグループワークを3人のファシリテーターと共に進めます。

《情報交換と交流会》
セミナー終了後、同じ会場で希望者による自由参加の情報交換と交流の会を開催します。17時30分頃から2時間程度で出入り自由です。参加費は2,000円です。会場準備の都合がありますので、セミナー申込みの際に合わせて「参加希望」にチェックをお願いします(当日参加もできます)。

《開催日時、場所など》
■日時:2018年2月18日(日)12時30分~17時
■会場:みくに出版セミナールーム(渋谷区恵比寿西)
■参加費:5,000円(税込) 
※終了後の交流会の会費は、2,000円(税込)です。
■定員:36名
■お申込み:こくちーずプロよりお申込みください。交流会参加ご希望の方は、合わせてお申込みください。セミナーの内容を充実させるためにアンケート項目はできるだけご回答をお願いします。
※お申込み完了後、受付完了メールが発信されます。メールが届かないときには、こくちーずプロの「主催者にお問い合わせ」または、電話(03-3770-6930)でみくに出版までご連絡ください。
写真3 
写真4

《講師のご紹介》
木村剛先生
神奈川県立横浜清陵高等学校教諭(理科)。神奈川県学校野外活動研究会理事。NPO法人きよかわアウトドアスポーツクラブではアウトドアクッキングを担当。体験学習、野外活動を実践。横浜市立戸塚高等学校定時制、横浜市立桜丘高等学校を経て現職。『アクティブラーニングに導くKP法実践』(みくに出版)に執筆。
写真2

皆川雅樹先生
産業能率大学経営学部准教授。博士(歴史学)。専修大学兼任講師(教職課程)元専修大学附属高校・法政大学第二高校教諭(地歴科、特に日本史)。ALを意識し、ファシリテーション、KP法等を駆使して、授業などの学びの場づくりに取り組む。多くの教育系メディアで実践が紹介され、講演・研修講師を全国で務めている。著書『日本古代王権と唐物交易』(単著、吉川弘文館)、『アクティブラーニングに導くKP法実践』(川嶋直との共編著、みくに出版)など。
写真3

河口竜行先生
渋谷教育学園渋谷中学高等学校教諭(国語科)。産業能率大学経営学部兼任講師。コーチングを学び、それを学校での各種の活動やアクティブラーニング型授業に活用している。キャリア教育、特に生徒の「やる気」の開発を主なテーマとして研究・実践中。コーチングバンク登録コーチ。平成28年度文部科学大臣優秀教職員表彰受章。同28年度東京私立中学高等学校協会優秀教員表彰受章。『アクティブラーニングに導くKP法実践』(みくに出版)に執筆。
写真1

米元洋次先生
合同会社Active Learners 共同代表。産業能率大学兼任講師(英語)。元専修大学附属高等学校教諭。「参加者(=生徒)が能動的学習者になりファシリテーター(=教師)は消える」場づくりのため、行政・教育機関・企業などが主催する企画に研修講師・ファシリテーターとして活動中。『アクティブラーニングに導くKP法実践』(みくに出版)に執筆。
写真4

◆開催概要
【開催日時】2018年2月18日(土)12:30~17:00
      ※17時30分頃~20時30分の予定で交流会を開催します(自由参加)
【開催場所】東京都渋谷区恵比寿西 みくに出版セミナールーム
【定 員】36名
【参 加 費】5,000円(税込) 
 ※自由参加・懇親会費 2,000円(税込)
【主 催】みくに出版

#ファシリテーション #アクティブラーニング #授業 
#ティーチング



開催場所

みくに出版セミナールーム(東京都渋谷区恵比寿西)東京都渋谷区恵比寿西2-3-14 日能研恵比寿ビル7階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥5,000 募集中
懇親会チケット 金額(税込) 状態
情報交換と交流会 ¥2,000 募集中
募集期間:2017年12月30日(土) 00:00〜2018年2月18日(日) 11:00

イベント募集:16/36 、懇親会募集:8/36

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


フォトアルバム


RSS

申込可能
イベント参加 16/36
懇親会参加 8/36