当イベントは終了しました。

【認定】はじめての方眼ノート《プレミアム体験会》

2016年10月1日(土) 13:00〜15:00

【認定】はじめての方眼ノート《プレミアム体験会》

方眼ノートのビジネスへの活かし方をワークを中心に体感していただきます

会場 堂島インキュベーションサロン
住所 大阪府大阪市北区堂島2丁目1-25 堂島アーバンライフ302    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 方眼ノート 高橋政史 頭の良い人はなぜ、方眼ノートを使うのか? 思考整理 ノート術 残業 プレゼン 整理術 メモ術 マインドマップ
事務局 「紙一枚」マネジメント    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「紙一枚」マネジメントの

星野ハジメと申します。

 

 

1つ質問をさせていただきたいのですが、

仕事でこのようなことで悩んでいませんか?

 

 

・プレゼンが苦手

・資料を上手に作れない

・商談が上手くいかない

・残業が減らない

・部下とコミュニケーションが取れない

・無駄な会議が多い

 

 

このような悩みをお持ちでしたら、

「紙一枚」の型を使うことで、

これらの仕事の悩みを解決できます!!

 

 

頭のいい 方眼ノート

 

 

■■なぜ、ネット社会に「紙一枚」なのか??■■

 

パソコンやスマホが復旧して、

お天気、電車の乗り換えから、株式投資、法律まで、

グーグルに聞けば、

なんでも分かる時代になりました。

 

 

ネット社会になり便利になった反面、

ネットで検索すれば何でも分かるので、

自分で考える機会が少なくなり、

自分で「考える力」が低下してきています。

 

 

さらに、ネット社会とは情報化社会です。

ネットが普及すればするほど、

今まで経験したことがない

大量の情報と接するようになりました。

 

 

受け手の「考える力」が低下している状況で、

大量の情報と接することで、

得た情報を整理できず、

情報に振り回されるようになっていきました。

 

 

頭のいい 方眼ノート

 

 

このような情報化社会だからこそ、

見直されてきているものがあります。

 

 

それが「紙に書く」ことです。

 

 

頭の中がごちゃごちゃになったら、

紙を1枚持って来て、

頭の中の情報を書きだしてみて下さい。

 

 

頭の中の情報を紙に書きだすことで、

物事をシンプルに考えられるようになり、

自分が考えていることが、

複雑でないことに気がつくでしょう。

 

 

そして、シンプルにまとまった

紙を見ながら考えることで、

その問題の本質に、

少ない時間でたどりつくことが出来るのです。

 

 

「紙に書く」という、

現代人が忘れてしまったシンプルな行動をすることで、

「整理する力」と「考える力」の2つの力を

手に入れることが出来るようになります。

 

 

■■なぜ、私が「紙一枚」を広めたいのか■■

 

頭の中が常にごちゃごちゃしていて、

物事を理論的に考えることが苦手であった私は、

2013年に高橋政史氏が主宰する

「一枚の学校」に出会います。

その後「一枚の学校」インストラクターとなり、

2016年に方眼ノートトレーナとなりました。

 

 

頭のいい 方眼ノート

 

 

私は「紙一枚」の型である

「16分割メモ」、「方眼ノート」と

独自に開発した部下を育成する型である

「交換日記日報」、「ソリューション面談」

を使い、現場で多くの成果を上げてきました。

 

 

・年間予算比・昨年比全社1位

・社員3名の月の残業時間216時間→20時間

・退職率8%以下

 

 

仕事で成果が出れば出るほど、

仕事が楽しくなっていきました!!

 

 

「紙一枚」にまとめることで

成果が上がることを人一倍実感してきたのは、

この私なんです。

 


開催場所

堂島インキュベーションサロン大阪府大阪市北区堂島2丁目1-25 堂島アーバンライフ302


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
受講料 ¥3,780 終了
募集期間:2016年9月9日(金) 00:00〜2016年9月30日(金) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了