いただきますの会 『第6回公開セミナー』講師 :大井 裕子 先生

2018年2月18日(日) 14:00〜16:00

いただきますの会  『第6回公開セミナー』講師 :大井 裕子 先生

「市民が参加するとここまで変わる!! ~ ホスピス医が行う食支援〜 」

会場 武蔵野赤十字病院 山崎記念講堂(3番館1階)
住所 東京都武蔵野市境南町1-26-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 いただきますの会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

概要:いただきますの会 第6回公開セミナー

「市民が参加するとここまで変わる!! 〜ホスピス医が行う食支援〜」

講師紹介:大井 裕子(おおい ゆうこ)先生                   1985年ノートルダム清心中学高等学校卒業、1992年広島大学医学部卒業後、広島大学放射能医学研究所腫瘍外科入局。大学病院、安佐市民病院などで外科研修の後、2000年広島大学大学院卒業。安浦町国保診療所で地域医療、在宅医療の経験を積み、2006年6月より東京都小金井市の聖ヨハネ会桜町病院ホスピス科医長。ホスピスでがん患者と家族のケアに従事するとともに、緩和ケア普及、啓蒙のための活動も積極的に行っている。2017年10月『〈暮らしの中の看取り〉準備講座』を上梓。

日時:2018年2月18日(日)
場所:武蔵野赤十字病院 山崎記念講堂(3番館1階)              (武蔵野市境南町1-26-1 JR中央線「武蔵境駅」南口下車 徒歩10分)
時間:受付:13時30分 開始:14時00分 終了:16時00分
定員:100名
参加費:1000円
注1:お申込は先着順となりますのでお早めにお申込ください
注2:キャンセルされる際は必ず3日前(1月26日)迄にお知らせください


〜いただきますの会とは〜
 
病気になったり、老い衰えたりした時に、
口から食べられるものが限られていたり、食べられなくなった方に
 
たとえ短いひとときでも、長い歩みの中であっても。
口から味わうこと、食べることを安全に、そして美味しく
実現できるようにお手伝いします。
 
ただ栄養があるだけではなく、新鮮な旬の味、
地元の生産者とのつながり、企業の知恵、
医療・介護・福祉の専門職のサポート、地域の皆様のご理解と応援

そんな和を広げて、ひとさじをみんなで支えて、未来へつなぐ。
それが「いただきますの会」です。



開催場所

武蔵野赤十字病院 山崎記念講堂(3番館1階)東京都武蔵野市境南町1-26-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
いただきますの会 第6回公開セミナー ¥1,000 募集中
募集期間:〜2018年2月18日(日) 14:00

イベント募集:8/100

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 8/100