当イベントは終了しました。

アンゲームの会vol.2

2015年11月28日(土) 13:00〜17:00

アンゲームの会vol.2

米国発の自己表現ゲーム『ungame』を使った、キネシオロジーセラピーの体験会

会場 群馬セキスイハイム ライフアップスクエア アイズ
住所 群馬県前橋市南町3-35-3 セキスイハイムビル2F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 アンゲームの会vol.2事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

アンゲームとは、アメリカで人気の「自己表現カードゲーム」です。カードには約140の質問が書かれていて、参加者は書かれた質問に答えるだけという、勝ち負けのないシンプルなゲームです。家庭に限らず、教育関係、企業、心理セラピスト等、様々な場所で、アンゲームは使われています。

私は2008年から、キネシオロジーセッションの中で、アンゲームを使い始め、現在ではカウンセリングの大事なパートナーになっています。

このシンブルなのに心揺さぶられるカードゲーム「アンゲーム」を使い、心の中に眠っている感情に気付き、キネシオロジーセラピーと組合わせてネガティヴな感情を解放しようという会を開催します。

参加資格は一切ありません。
リピート参加も大歓迎なので、心の整理整頓にご利用下されれば幸いです。

【日時】11/28(土) 13:00〜17:00
【場所】ライフアップスクウェア アイズ
前橋市南町3-35-3セキスイハイムビル2F
アクセス:JR前橋駅南口より徒歩3分
【参加費】3,000円
【定員】6名様(2名様より開催)
【進行役】根岸冬樹(TFHインストラクター)
【締切日】11/21(定員になり次第締切ます。)

ゲーム方法やイベント内容の詳細、申し込みやお問い合わせは、下記アドレスまでお願いします。

leiohana.negishi@gmail.com

皆様のご参加お待ちしております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

【アンゲーム誕生秘話】 -公式サイトから-
 1971年にアンゲームは誕生しました。

 レア・ゼキッチさんは、日ごろから思春期の少年少女や家族の間に生じるコミュニケーション不足や誤解の手助けをしたいと考えていました。

 そんなとき、彼女は喉の病気にかかり、話すことができなくなってしまったのです。もう一生しゃべることができないかもしれないと彼女は考え、家族との新しいコミュニケーション手段を考えなければならなくなりました。

 そこで彼女は自分が伝えたい事や思いをカードに書き込んで、家族と意志の疎通をはかることを考えたのです。意外にもカードを使ったやりとりはとても効果的でした。そしてレアさんは自分がしゃべることができない状況のなかで、いままでいかに相手の言葉を理解していなかったかを実感したのです。幸いにも彼女は再び話すことが出来るようになりました。
 
 その後、彼女はこの劇的体験をもとにアンゲームを思いついたのです。

 それから、アンゲームは時代に合わせて改版を重ねながら、30年以上経ったいまでもアメリカで最も人気のある自己表現ゲームとして多くの人に使われているのです。



開催場所

群馬セキスイハイム ライフアップスクエア アイズ群馬県前橋市南町3-35-3 セキスイハイムビル2F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
アンゲームの会 参加 ¥3,000 終了
募集期間:2015年11月4日(水) 00:00〜2015年11月21日(土) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/6