当イベントは終了しました。

税務関係書類の紙ファイリングから e-文書法対応まで一気にノウハウ習得!

2015年11月25日(水) 13:15〜17:00

「領収書」や「請求書」などのe-文書法対応について、電子化前の基本となる紙のファイリングの基礎からスキャナを利用した電子化と原本廃棄の手順を習得できます。

会場 関東ITソフトウェア健保会館会議室(大久保)
住所 東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ e-文書法 税務関係書類 電子化 スキャナ保存 ファイリング アンテナハウス 帝国データバンク 電子証明 タイムスタンプ
事務局 アンテナハウス セミナー受付係    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

セミナー詳細

2015年9月30日から、2016年1月1日以降に受領・作成した税務関係書類を対象に、税務署で規制が緩和されたe-文書法 スキャナ保存の申請受付けが開始されました。

セミナーの柱

本セミナーでは、税務関係書類の電子化について、次の3つの柱を中心に据えて各講師が講演します。

電子化に対応する前の事前準備のコツ
電子化に先立ち、電子化に躓かないための紙文書ファイリングの基礎を学びます。
e-文書法のキーテクノロジであるタイムスタンプの実際
タイムスタンプの仕組みや使用方法と ビジネス電子証明書の便利な利用を電子署名法の説明を交えてご提案します。
電帳法スキャナ保存の最新要件と導入のコツ
電子化するためのスキャナにも規定があります。専用スキャナを使うことで、驚くほど簡単に電子化を進めることができます。今回はスキャナ保存検討用にデモプロの説明と提供をご案内します。

タイムテーブル

 

時間 講演内容 担当講師(敬称略)
12:55 受付開始
13:15~13:20 主催者ご挨拶 アンテナハウス株式会社
益田康夫
13:20~14:40 プレゼンテーション①
電子化前の基本である紙のファイリングシステムを学びましょう!
経理財務部門の書類のファイリングと課題を解決方法
ファイリング・コンサルタント
小野裕子
14:40~14:50 休憩
14:50~15:30 プレゼンテーション②
e-文書法のキーテクノロジであるタイムスタンプの実際と、ビジネス電子証明書の便利な利用について、電子署名法の説明を交えてご提案します。
株式会社帝国データバンク
ネットサービス課 小田嶋昭浩
15:30~16:40 プレゼンテーション③
e-文書法の規制緩和最新情報と、電子取引の法的保存要件
  • 電子化は専用スキャナでこんなに簡単
  • スキャナ保存検討用プロトタイプ(デモプロ)の説明とご提供
アンテナハウス株式会社
益田康夫(JIIMA e-文書推進WGリーダー)
16:40~17:00 Q&A、その後名刺交換会

開催場所

関東ITソフトウェア健保会館会議室(大久保)東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
「税務関係書類の紙ファイリングから e-文書法対応まで一気にノウハウ習得!」セミナー 無料 終了
募集期間:〜2015年11月25日(水) 13:15

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【75】から【76】に変更しました。2015年10月21日(水) 13:51
  • 定員を【60】から【75】に変更しました。2015年10月19日(月) 10:21

RSS

終了
イベント参加 70/76