当イベントは終了しました。

医師が伝える「人生100年 時代の親子の終活~後悔しないためにすべての子世代が今からできること~」

2017年6月14日(水) 19:00〜21:00

医師が伝える「人生100年 時代の親子の終活~後悔しないためにすべての子世代が今からできること~」

当日は講演に加え、参加者同士のワークショップ、医師による寸劇も交えた和気あいあいの会となります。

会場 (株)AQUA ショールーム
住所 東京都東京都中央区築地2-11-26 築地MKビル1階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 たかしまFPサービス    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

医師が伝える「人生100年 時代の親子の終活~後悔しないためにすべての子世代が今からできること~」

開催日:平成29年6月14日

時間:19時~21時(開場18:40)

場所:(株)AQUA ショールーム

定員:35名

会費:3,000円

【こんな方にお勧めです!】

◎「人生100年時代」に生きるすべての親子

◎ 親と「死」についての会話をしたことがない方

◎ 親の死生観を知らない方

◎ 親の「死」を想像したことがない方

◎ 命は永遠と思っている方

◎ 親に「死」の話など切り出せない、と思っている方

◎「死」の話はタブーと思っている方

【講師メッセージ】

日本人の平均寿命はおおよそ、男性80歳、女性88歳。世界有数の長寿国です。しかし、生存曲線は70歳を超えると急速に下降線を辿ります。

「人生100年時代」と言われる現代において、「死」を何歳で迎えるかはまさに人それぞれ。しかしいずれにしても、人間が生物である限り、誰にでも必ず「死」は訪れます。

「死亡率100%」です。私の、そしてあなたのご両親も、例にもれません。

お母様が、お父様が、突然、「死」に直面する事態に陥ったら、あなたはどのような行動をとりますか?それは明日、いや今日にも起こるかもしれません。お母様が、お父様が、どのような死生観をお持ちか、ご存知ですか? 「死」に関する話は、タブー視される傾向があります。

しかしそれゆえに、ご本人も、ご家族も、社会も、ハッピーでない展開に陥ってしまうことが少なくありません。 そうならぬように、お茶の間で、一家で、「死」に関する話題をざっくばらんに話し合える、そんな文化構築を目指しています。 「死について語り合うこと」で、ポジティブに今を大切に生きる。そして「人生は死に方も含めてマネジメントするもの」と考えたいものです。

【セミナー内容(予定)】

※当日は講演に加え、参加者同士のワークショップ、医師による寸劇も交えた、和気あいあいの会となります。

◎ 超高齢化者社会で起きている医療現場の実際

◎ 明日あなたが直面するかもしれない現実

◎ 家族の平均余命は?

◎ 幸せとは何か?

◎ 親の死を考えたことありますか?

◎ ABC分析してみよう

◎ この逆境にレジリエンススキルを活かす

◎ 親の死生観を知っていますか?

◎ そして、大切なたった1つのこと

【講師プロフィール】

写真1 

布施淳(ふせ じゅん)

1994年東京慈恵会医科大学卒。国立病院機構東京医療センター循環器内科、集中治療室(ICU)副室長併任。臨床業務の傍ら、医師を始めとする医療従事者の教育に関わる。東京医療保健大学大学院臨床講師。日本循環器学会等諸学会と共に、循環器救急・心肺蘇生講習会等を10年以上にわたり定期主催。

また、ファイナンシャル・プランニング技能士、Gallup社認定ストレングスコーチ、日本ポジティブ心理学協会認定レジリエンストレーナー、同ポジティブ心理学プラクティショナーの資格も持ち、「HAPPYな健康」を広い視野を持って多角的な面から支える活動を行っている。

「医療従事者のためのマネーリテラシー向上委員会」 「Happyです倶楽部」主催。

 



開催場所

(株)AQUA ショールーム東京都東京都中央区築地2-11-26 築地MKビル1階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加 ¥3,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加 ¥3,000 終了
募集期間:2017年5月2日(火) 00:00〜2017年6月14日(水) 18:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


RSS

終了
イベント参加 16/35
懇親会参加 8/35