当イベントは終了しました。

CYJ環境×政策ワークショップ@京都

2015年11月21日(土) 10:00〜15:00

COP派遣者や環境政策ご専門の教授から、環境政策についてのレクチャーを聴き、政策提案についての討論を行うことで、環境政策の理解を深めます。

会場 同志社大学 今出川校地 新町キャンパス
住所 京都府京都市上京区新町通今出川上ル近衛殿表町159-1 臨光館 R306教室    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 Climate Youth Japan    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

環境×政策ワークショップ@京都
環境と政策のつながりを知ろう 
〜青年が政策立案する意義とは?環境・気候変動問題にどう関われる?〜

 今年11月末よりパリで開催されるCOP21では、気候変動の解決に向けた新たな国際枠組みが合意される予定です。私達CYJでは、青年による気候変動問題に関する議論・活動の更なる活発化を目指し、「青年による環境政策コンペ」を2016年夏頃に開催予定です。政策課題に関する議論の場を設けることで、青年のアイデアをより広く社会に発信していくことを期待しています。

 コンペ開催に先立ち、今年度は全国3箇所でイベントを開催していきます。第1回目となる今回は、京都にて開催し、続いて仙台と名古屋で開催します。風間規男同志社大学政策学部教授をお招きし、政策立案の手法を学習すると共に、学生が政策提案をする意義について考えていきます。

<日時>
2015年11月21日(土 )10:00~15:00
<場所>
同志社大学 今出川校地 新町キャンパス 臨光館 R306教室
※烏丸線「今出川」駅から徒歩10分
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/shinmachi.html
<主催>
Climate Youth Japan(CYJ)
※この活動は平成27年度地球環境基金の支援を受けて開催しております。


<イベント概要>
第1部 ~講演~
10:10~10:40「若者の気候変動問題についての関わり方」 吉岡渚氏 (京都大学4回生・CYJ代表)
10:40~11:40「政策立案のプロセスと学生が政策を提案する意義」 風間規男氏 (同志社大学政策学部 教授)
(11:40~13:00休憩:昼食)
第2部 ~政策立案ワークショップ~
13:00~15:00
環境に関する政策立案を、実際に参加者がグループワーク形式で考え、環境政策の課題やそれに必要な知識を発見していきます。

<参加申込みフォーム>
http://goo.gl/forms/58a7OEHpxb
※途中入退場も可能となっております。

<お問い合わせ>
Climate Youth Japanウェブサイト http://climateyouthjapan.org/
メールアドレス:climateyouthjapan@gmail.com



開催場所

同志社大学 今出川校地 新町キャンパス京都府京都市上京区新町通今出川上ル近衛殿表町159-1 臨光館 R306教室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 無料 終了
募集期間:2015年11月13日(金) 00:00〜2015年11月21日(土) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/30