当イベントは終了しました。

第12回 Flat place たまにわ「タウンマネージャーと考える、まちづくりの現在とこれから」

2016年2月4日(木) 18:30〜20:30

タウンマネージャーとしての日々の仕事から、中心市街地活性化の本質や課題等について学び・考えます。

会場 立川市役所
住所 東京都立川市泉町1156-9 3階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 第12回 Flat place たまにわ「タウンマネージャーと考える、まちづくりの現在とこれから」事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ Flat Place たまにわ

イベント詳細

「まち・ひと・しごと創生(地方創生)」「一億総活躍」など、地域活性化に向けた国の施策が続々と進められていますが、これからの少子高齢化や人口減少社会に対応するための取り組みは必ずしも近年開始されたものばかりではありません。中心市街地活性化法など、これまでにも多くの法律や制度が導入され、まちづくりや中心市街地の再生を目指した取り組みが行われてきています。 しかし一方で 「中心市街地内外の指標をみると、認定市街地の人口シェアは低下し、依然として低い状況にあるとともに、中心市街地の事業所数、販売額は減少し、空き店舗は増加している。また、大規模小売店舗の出店件数、立地店舗面積とも中心市街地への立地は少なく、直近ではロードサイドを含めた中心市街地外や隣接市町村への立地は増加しているとともに、医療・福祉施設の郊外の立地も増加している。このように、中心市街地が地域全体の中で求心力を回復しているとはいえない」との見方もあります(内閣官房地域活性化統合事務局中心市街地活性化推進委員会、平成25年12月)。 身近にないと、なかなか実感として分からないところも多い中心市街地の課題。 果たして実際の商店街では、地域では、どんな変化が起きているのでしょうか。 そのことを知るべく、今回の「たまにわ」では、「東京の奥座敷」とも呼ばれ、多くの歴史的文化財や伝統文化が受け継がれる青梅市にて中心市街地活性化事業をリードする、タウンマネージャーの國廣純子さんをゲストにお迎えします。 タウンマネージャーとは、まちづくり会社や中心市街地活性化協議会などに所属し、商店街振興やイベントなど、まちづくりに係る計画立案や、事業の立案・調整・実施を担うまちづくりの専門家です。タウンマネージャーとしての日々の仕事から、中心市街地活性化の本質や課題等についてまで、ざっくばらんに語っていただきます。
 
 【参加方法】 こくちーずでお申し込みください。ご不明な点は、f.p.tamaniwa@gmail.comにお問い合わせください。 
※懇親会も事前に受け付けております。
 
【日時】平成28年2月4日(木) 18:30-20:00 
 
【場所】立川市役所 302会議室 
 
【参加費】200円 終了後、20時30分頃から懇親会を予定しております。 
 
【講師紹介】 《ゲスト》 國廣 純子(くにひろ じゅんこ)氏/青梅市タウンマネージャー 1976年広島県呉市生れ。慶応義塾大学経済学部卒業後、日本銀行調査統計局を経て建築系へ転向。東京理科大学工学部二部建築学科を経て、瀬戸内犬島アートプロジェクト(美術館設計、民宿改修、全体景観デザイン)、中国内モンゴル自治区エジンホロ再生都市計画(王府広場、都市景観デザイン)、西安市阿房宮遺跡公園エリア計画(建築+公園景観+都市計画国際コンペ入賞)などを手がける。都市研究室hclab.共同主宰。2013年より現職。
 
 【Flat place「たまにわ」とは】 立川市役所有志の自主勉強会です。
 
 


開催場所

立川市役所東京都立川市泉町1156-9 3階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
第12回 Flat place たまにわ「タウンマネージャーと考える、まちづくりの現在とこれから」 ¥200 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会 ¥3,000 終了
募集期間:2016年1月17日(日) 22:00〜2016年2月3日(水) 23:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り38
懇親会参加 残り22