当イベントは終了しました。

ピラティスの解剖学 ~脊柱の柔軟性をアップする!~

2017年8月26日(土) 14:00〜17:00

ピラティスの解剖学 ~脊柱の柔軟性をアップする!~

ピラティスの原理原則に沿って、その概念を実践を通し学んでいきましょう。

会場 TAKT EIGHT プライベートスタジオ(2F)
住所 東京都八王子市東町3-9 鈴木ビル2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社P3 スタジオタクトエイト    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ Studio TAKT EIGHT(タクトエイト)

イベント詳細

ピラティスの原理原則に沿って、その概念を実践を通し学んでいきましょう。解剖学的根拠に基づき、自信を持って指導できるようになります。

ピラティスの解剖学シリーズ第2回目。

今回のテーマは、スパインアーティキュレーション(脊柱の分節的運動)です。

人の脊柱は本来、一つ一つ動くべきところです。しかし偏った生活などにより、柔軟性が失われてしまいます。

ピラティスを用いて脊柱の柔軟性をアップをしていきたい!そのために必要な解剖学をお伝えします。

 

【内容】

「スパインアーティキュレーション(脊柱の分節的運動)」に必要な要素を活性化する

 ・胸椎の柔軟性を作る

 ・肩甲骨と胸郭の連動を作る

 ・選択的な呼吸によって胸郭の柔軟性を作る

 

【ターゲットマッスル】  

  腸腰筋、前鋸筋、多裂筋、骨盤底筋、胸棘筋、

  下後鋸筋、胸横筋、腹筋群、呼吸筋群

 

【こんな方へおすすめ】

・スパインアーティキュレーション(脊柱の分節的運動)ついて深く理解したい方

・実技を通して効果的な促通法を学びたい方

・理論的で根拠のあるピラティス指導ができるようになりたい方

 

【ご参加された方の体験談】

・前鋸筋、下後鋸筋、ソウは私の歪みのテーマなので、とても良い理解が得られました。

・背骨は伸ばして使うことと、呼吸の大切さを感じることができました。

・カップリングモーションの仕組みと肩甲骨の動きの利用方法がよくわかりました。

・肩甲骨の動きから胸椎の動きを引き出す点が印象的だった。

・解剖学の大切さを学べた。

 

【開催概要】

日 時: 2017年8月26日(土)14:00~17:00 (3時間)

講 師: 瀬戸 景子

会 場: TAKT EIGHT プライベートスタジオ(2F)

対 象: ピラティスインストラクターとそれに準ずる運動指導者

持ち物: 動きやすい服装

     シャープペンシルor鉛筆(ボールペン・万年筆・フリクションペン等は不可。)

受講料: 6,800円(税込み)*事前振込制

 

申込締切:開催の3日前

*ただし、定員に達し次第、申し込みを閉め切らせていただきます。

 

その他詳細、お申し込みはこちら

http://p3takt8.shop-pro.jp/?pid=117634905



開催場所

TAKT EIGHT プライベートスタジオ(2F)東京都八王子市東町3-9 鈴木ビル2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ピラティスの解剖学 ~脊柱の柔軟性をアップする!~ ¥6,800 終了
募集期間:〜2017年8月26日(土) 14:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 0/12