当イベントは終了しました。

食の安全を考える(内省カフェ!)

2015年5月2日(土) 09:30〜11:30

食の安全を考える(内省カフェ!)

食品にまつわる安全を、食品業界で勤めた経験を踏まえて、参加者同士で学び合う対話の場です。

会場 戸塚地域センター 5階 会議室 1
住所 東京都新宿区高田馬場2丁目18番1号    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 内省カフェ事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

冷凍食品の農薬混入事件、ホテルのメニュー虚偽表示問題、乳製品による集団食中毒事件、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件、製造日・消費期限不正表示、遺伝子組換え食品、残留農薬、食品添加物など、食品に関するニュースや不安な出来事って本当に多いですね。
生きるためには不可欠な食事。「健康のために食生活に気をつけたい」「食中毒がこわいけどどうやったら防げるの!?」「たくさんの食品の中から買いたいものを見分ける力を身につけたい」などと日々感じている方もいらっしゃると思います。
健全な食生活を送る上で、正しい知識を持ち、食品を適切に取り扱うことはとても大切なことです。これまでの習慣を少し見直し、ほんのちょっと工夫するだけでより健全な食生活に近づけるかもしれません。

イベント名の内省(リフレクション)とは、自分の考えや行動などを深くかえりみること。食に関する疑問点や感じていることに関して一緒に振り返ってみませんか?
食生活アドバイザーの資格を保持し、実際に食品工場から物流、供給販売までの川上から川下まで仕事をしてきました。その体験談や食品工場の裏話を織り交ぜて「食の安全」というテーマで参加者同士が対話する場を開催します。


テーマにピンときた方
食に関する知識を広げたい方や深めたい方
健康的な食生活を実現したい方
食における基準に対して、何かしらの想いを持っているという方
食品にまつわる事でモヤモヤとしている方
じっくり対話を楽しみたいという方
学校や仕事の後にそのまま帰りたくない方
年齢も組織も超えたソーシャルな学び合いに興味のある方
どんな方でも大歓迎です。

どうぞ奮ってご参加ください。

【ご参加に際してのお願い】
新しい気付きや発見を得る、そして、安心・安全な場を実現するために次のルールをお守り下さい。

1)自分の体験談や価値観を伝えよう
2)どんな意見でも認めよう、受け入れよう
3)プライベートな情報は守ろう

(注)ネットワークビジネス、マルチ商法や宗教への勧誘を禁止します。

【日付・時間】
15年05月02日(土)9:30~11:30

【場所・アクセス】
戸塚地域センター 5階 会議室 1

住所 : 東京都新宿区高田馬場2丁目18番1号
電車 : 高田馬場駅から徒歩2分
地図 : http://www.to1.bz-office.net/gaiyo.html


【費用】
¥500-
内訳:会場費・資料代・飲み物など

【定員】
20名

■参加ご注意■
本イベントの様子は、予告・許諾なく写真等配信する可能性があります。
写真は、主催者が関与するWebサイト等の広報手段等に許諾なく用いられる場合があります。
また、その掲載権、使用権が主催者側に属することを承諾します。
参加に際しては、上記の旨をご了承ください。

皆さまのご参加を心からお待ちしております。

※主催者&ファシリテーター:たけ つぐとし
大学時代にコンピュータを専攻し、プロジェクトマネージャー、システムエンジニア、プログラマーとソフトウェア開発のすべての工程に関わる。その後、食品・物流業界においては、食品工場の生産管理、仲卸(商品需給管理)、配送センターに至るまで、食品の製造からお客様の手に届くまでの取り組みにも携わる。
川上から川下までの幅広いビジネス経験から、偏りや弊害がなく持続可能な意思決定が必要だと確信し、現在では、フリーのファシリテーターとして社内外問わず会議の進行や対話の場やセミナーなどを開催。また、日本では数少ないタブーのテーマを扱うファシリテーター。パラレルキャリアを実践している。


開催場所

戸塚地域センター 5階 会議室 1東京都新宿区高田馬場2丁目18番1号


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加チケット ¥500 終了
募集期間:〜2015年5月2日(土) 09:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/10