当イベントは終了しました。

しつもん読書会ファシリテーター養成講座 ひらおたけし東京4期

2015年5月30日(土) 10:30〜19:00

しつもん読書会ファシリテーター養成講座 ひらおたけし東京4期

しつもん読書会の開催を通じてコミュニティのつくり方を学べる講座です。

会場 東京都中央区日本橋近辺※詳細はお申込後にお知らせ致します
住所 東京都中央区日本橋    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ しつもん 読書会 ファシリテーター コミュニティ 魔法の質問 東京 質問
事務局 らく楽しつもんラボ事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ らく楽しつもんラボ

イベント詳細

【あなたの活動に、"しつもん読書"を使って創り上げませんか?】


自分の活動が周りに浸透できず、困っているあなたへ。


2012年6月から活動を続けている「しつもん読書会」

私は、この会が楽しく、周りにも広めたいと思い、

最初は北海道釧路市にて、地道にコツコツ続けてきました。


参加者がいない時、1人の時もありました。


でも、地道に続けていくうちに、

しつもんや読書にふれる機会ができたと共に、

私の活動に共感してくれる人たちも増え、

気がつくと、ひとつのコミュニティが創られていました。


私は今までのしつもん読書会の経験から、

「あなたらしいしつもん読書会」を創ることができます。


ビジネスにも、教育現場でも、ソーシャルの場でも、です!


また、私は表立って言う方ではないのですが、

しつもん読書会ファシリテーターは日本のみならず、

海外を含めて、現在は500名以上います。


その中で私は「しつもん読書会ファシリテーターNo.1」です。


なので、あなたにとってピッタリと来るしつもん読書会を

創り上げることもできます。


私のしつもん読書会ファシリテーター養成講座は、

・しつもん読書会を教育やビジネスに取り入れたい方

・ご自身のコミュニティづくりに活かしたい方

・既に読書会を開催していて、もっと深めていきたい方

に来て頂きたいと思っています。


ぜひ、あなたらしいしつもん読書会を共に創りませんか?


◇なぜ、読書会開催なのか?

読書会には2つのゴリヤク(メリット)があります。

●その1 短い時間で、本から知識やエッセンスを吸収することができる

私が、色々な書籍を知識として得ていますが、

著者が今までに体験してきたことや知識、想いを総動員して

本をを創りあげることを改めて感じることができました。


それをたった、

1,000~2,000円程度で得ることができるのですから

とても効率のいい学びの手段です。


●その2 自分のコミュニティができる

自分のファンを作ることがとても大切です。


自分のファンがいることで

ビジネスだけでなくライフワークの実現も

驚くほど早くなるからです。


そして、ファンを作るには

自分のコミュニティも創らなければいけません。


ここがみなさん苦労する部分でもあります。


どのように、自分のコミュニティを作っていけばいいか?


濃いファンを創っていくには、

ネットだけでなく

「会ってコミュニティをつくること」がポイントです。


そして「自分が主催者になること」が大切なのです。


でもあなたには、こんな悩みがあるかもしれません・・・

「でも、講師をしているわけでもないので人を集めることなんてできない」

「ただの交流会では、集まってくれるかどうか心配」

「集まるネタやテーマが毎回同じだと継続して参加してくれるかどうか不安」

これを解決するのが読書会です。


◇公認ファシリテーターの更なるメリットとは?

さらに、公認ファシリテーターとして認定された際には、

みなさんがスムーズにしつもん読書会の活動ができるように、

更なるメリット(サポート)を受け取ることができます。


●その1 著者からのプレゼント本がもらえる

多くの著者や出版社が協力してくれることになり、

様々な本をファシリテーターのみなさんに

プレゼントされることになりました!!


著者からサイン入りの本がプレゼントされますので、

それを使って、読書会を行うことができるのです。


●その2 著者も参加する読書会に参加できる

著者も参加するシークレット読書会に参加できたり、

読書会をビジネスに活かす為のレッスンを

受けることができるようになります。


●その3 自分の読書会のPRをしてもらえる

あなたが開催するしつもん読書会を、

しつもん読書会専用HPで宣伝したり、

マツダミヒロ氏の2万部のメルマガでご紹介することも企画しています。


・しつもん読書会

http://shitsumon-dokusyokai.com/


◇どのように行うのか?

しつもん読書会メソッドの読み方には2つのパターンがあります。

・1冊の本をじっくりと深く読み解く  じっくりしつもん読書法

・1分程度で本のエッセンスを吸収する クイックしつもん読書法

ですので、

「じっくりと本を読んだ上で参加する読書会」だけじゃなくて、

「事前に本を読んでこなくても参加できる読書会」も開催可能なのです。


しつもん読書会はマツダミヒロ氏の著書でなくても、

どんな本を使ってもOKです。ビジネス書からマンガ、絵本、歴史の本など。


また、

1冊の本を課題図書にしてもいいし、

8人の参加者がいたら8冊の本で開催してもOKです。


◇どんな場面で活用できるの?


・読書好きが集まって、お好きな本をシェアする

・定期的に集まり、本(主にビジネス本)を通した勉強会

・社員の教育研修やプレゼン研修

・本を通しての意見交換会

・お茶会のテーマ

・読書感想発表会

・機会がないと、お会いすることが困難なクライアント等との交流


など、様々な場面で活用することができます。


また、

・しつもん読書会とヒーリング

・しつもん読書会と他の読書会

・しつもん読書会と出版記念講演

など、他のイベントとコラボすることも可能です。


ご自身の活動にて

「こんな場面で使いたい」というご相談にも応じ、

あなたに合ったしつもん読書会を創ります。


◇こんな方におすすめ

・朝活や勉強会などの開催テーマに悩んでいる

・自分のコミュニティを作り活動を広めたい

・これからセミナーや講座の活動をしていきたい

・セミナーや講座の活動に新たなエッセンスを加えたい

・職場や学校で気軽に読書をふれあう場を提供したい

・読書としつもんを沢山の人達と共に楽しむ仲間を作りたい

・本の内容を周りとシェアし分かち合いたい

・しつもんの力を楽しみながら上がる仲間を作りたい

・自分のコミュニティを作り活動を広めたい


◇こんな方にはご遠慮願います

・しつもん読書会って何だか知りたいだけ

・しつもん読書会を開催する気は無い

・しつもん読書のメソッドを知ればいい


◇主な内容は?

・しつもんを使った読書方法

普通の読書にしつもんを取り入れることで、

より読書を深める体験をして頂きます。


・短い時間で、本のエッセンスを吸収する方法

この方法を取り入れることで、本のエッセンスを

大幅に短い時間で吸収して頂く体験をして頂きます。


・質問と脳の関係性

質問を使うことにより、脳の働き(意識)を

変える体験をして頂きます。


・いい質問とよくない質問

一口で質問と言っても、いい質問とよくない質問に

分けることができます。それをお伝えします。


・いい質問の創り方

いい質問を創るコツがあります。

それをお伝えしながら、体験して頂きます。


・自分のビジネスに読書会を活用する方法

あなたのビジネスや活動に、

読書会を取り入れて活用する方法を学びます。


・読書会への集客

実際に読書会を開催する際の集客について学びます。

また、補足ワークを用いて学ぶことで、

読書会の可能性をより一層拡げることも可能です。

※このワークはひらおたけしのオリジナルです。


この養成講座は、しつもんワークを通しての学びなので、

より深く、あなたに合った学びとなります。


◇この講座に参加すると

・あたらしい本の読みかたのメソッドをより深めることができる

・よりよい質問を創り上げるコツを知り、伝えることができる

・ビジネス勉強会のネタが困らなくなる

・読書嫌いでも参加したくなる読書会ができる

・ご自身が伝えたい想いを乗せたコミュニティ創りができる

・読書やしつもんの仲間の輪が深まる


◇受講者の方からのご感想

・一番は、しつもん読書会を流れの中に

 どう位置付けるかよくわかった。

 力を補足しなきゃいけない点もハッキリ見えた。

・読書会をまず一回やってみようと思ったことが収穫。

 このツールは参加しやすいし開催したいので、

 認定講師第一歩に取り入れやすいです。

・肩に力を入らなくても良い雰囲気の中で行われた講座は、

 とてもリラックスして受講することができました。

 もしかすると、本来必要なことは、このリラックスさ

 なのかもしれないと気付かされました。

 とても楽しく受講できました。ありがとうございました。

・「読書会」というタイトル以上に気付きがたくさんあるので、

 この良さをどんどん広めていきたいです。

・苦手な読書でしたが、本を読んで自分にとって

 プラスになることをもっと得たいと思いました。

 私が読書会を開催する時も、同じように思ってもらいたいなと

 強く思いました。


◇しつもん読書会開催においての要件

・開催は自由です。

・しつもん読書会を開催において、

報告義務やライセンス料はまったく発生いたしません。


<トレーナープロフィール>

■ひらおたけし(平尾岳士)

・しつもん読書会プロデューサー


元々は、人が嫌いでパソコンに向かう業界へ就職したが、

単純にパソコンに向かうだけでなく、チームでシステムを

創り上げたり、お客様の要望を伺う為に、どうしても

人と対峙することを痛感する。


その後、同様の会社を転々をする人生を送るが、

2010年2月にマツダミヒロさんの

「魔法の質問ライブ」にて強く感銘を受ける。

その後、魔法の質問認定講師となり、

「しつもん読書会」を通して質問の素晴しさを伝えている。


現在は

「しつもん読書会を日本一の読書会コミュニティにする」と掲げ、

しつもん読書会を各地で開催し、さらに開催仲間を増やすため、

しつもん読書会ファシリテーターの養成にも努めている。

海外を含め、500名以上いるしつもん読書会ファシリテーターの中で、

開催実績No.1であり、ファシリテーター養成も実績No.1である。

特に、しつもん読書会メソッドを用いた

「あなたらしいしつもん読書会」のプロデュースや監修を行い、

教育現場やビジネスの場での活用法を提供している。


しつもん読書会を通じて、

らしさ、学び、気づき、認め合い、

そしてつながりあふれる社会を目指している。


好きなフレーズ「ご縁は広めるものではなくて深めるもの」


----------------------------

日時:2015/5/30(土) 10:30~19:00

  ※体験会は10:30~12:30

場所:東京都中央区日本橋近辺

  ※詳細はお申込後にお知らせ致します

参加費:

・新規受講(認定ファシリテーター含む)

 =19,800円

・魔法の質問認定講師,しつもん読書会トレーナー割引

 =14,800円

・当講座再受講(ひらおたけしクラス受講済)

 =5,000円

・午前中の体験会のみのご参加

 =2,000円

 ※事前振込でお支払い願います。

  振込先は申込時にお知らせ致します。

持ち物:

・筆記用具

・書籍

 『ビジネスで一番大切なしつもん』松田充弘(著)

 http://www.amazon.co.jp/dp/4822249913

 「今一番気になっている本」を一冊

 の計2冊

 ※事前に書籍をご自身でご用意願います。

  電子書籍でも構いません。

  また、事前に本を読まなくても構いません。

定員:

 養成講座8名

 体験会8名(定員になり次第、締切させて頂きます)

----------------------------



開催場所

東京都中央区日本橋近辺※詳細はお申込後にお知らせ致します東京都中央区日本橋


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ファシリテーター養成講座(締切日: 2015-5-28 23:59) ¥19,800 締切
しつもん読書会体験会(締切日: 2015-5-30 09:00) ¥2,000 締切
募集期間:2015年5月25日(月) 00:00〜2015年5月30日(土) 09:00

イベントは終了しました


お知らせ

2015年5月25日(月) 01:34

【あなたの活動に、"しつもん読書"を使って創り上げませんか?】


自分の活動が周りに浸透できず、困っているあなたへ。


2012年6月から活動を続けている「しつもん読書会」

私は、この会が楽しく、周りにも広めたいと思い、

最初は北海道釧路市にて、地道にコツコツ続けてきました。


参加者がいない時、1人の時もありました。


でも、地道に続けていくうちに、

しつもんや読書にふれる機会ができたと共に、

私の活動に共感してくれる人たちも増え、

気がつくと、ひとつのコミュニティが創られていました。


私は今までのしつもん読書会の経験から、

「あなたらしいしつもん読書会」を創ることができます。


ビジネスにも、教育現場でも、ソーシャルの場でも、です!


また、私は表立って言う方ではないのですが、

しつもん読書会ファシリテーターは日本のみならず、

海外を含めて、現在は500名以上います。


その中で私は「しつもん読書会ファシリテーターNo.1」です。


なので、あなたにとってピッタリと来るしつもん読書会を

創り上げることもできます。


私のしつもん読書会ファシリテーター養成講座は、

・しつもん読書会を教育やビジネスに取り入れたい方

・ご自身のコミュニティづくりに活かしたい方

・既に読書会を開催していて、もっと深めていきたい方

に来て頂きたいと思っています。


ぜひ、あなたらしいしつもん読書会を共に創りませんか?

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/16