世界別・心の渡り歩き方〜私の世界〜

2018年1月13日(土) 22:002018年1月24日(水) 19:00

パラレルワールドとして自分がどの世界に

会場 奈良までおいで
住所 奈良県奈良市西大寺南町    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ララルラ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

まさみちです。
オーラ鑑定みたいなものです。
パラレルワールドという、一人ひとりが別の次元に住んでいることを識別出来るようになり、何故縁が生まれ、縁が絶たれることになるのか、それを紐解いて行くものとなります。

世界は8つあり、それぞれに特徴を持ち、相容れるものと、相容れないものとがあります。幅広く関われる人、狭い世界で満足し、伸び伸び出来る人。広い世界の人とは相容れなくなる理屈などを紹介して、無理なくこの世界を楽しんでもらう為のモノです。

モニター用のサービス価格です。
9,720円ですが、後々16,200円とする予定です。

 

簡単に紹介すると。
1Α,朗らかな世界
2Β,広がっていく世界
3C,慎ましい世界
4D,競い合う世界
5Ε,忘れ去られる世界
6F,秘める世界
7G,輝く世界
8H,繋がり合う世界
という、8つの世界があり、統括して9 I,側にいる世界という部分に私が世界を移行(シフト)出来たため、このユニークな鑑定が出来ます。

これら世界のどこに住んでいるか説明していく鑑定です。


「私の世界」
1,住んでいる世界。とまたがる世界の所在を知らせます。
2,その世界での性質(有効な関わり方と、無効な関わり方)
3,知りたい家族の世界(本人含め五人まで)
4,総合した世界の住人としてのあなたの可能性をお知らせします。
5,総合した世界の住人だからこそ起きてくる避けられない弱点を知らせます。その対処法も。
6,5Eの忘れ去られる世界と繋がり、9Iの側にいる世界へと繋がる方法をお知らせします(個人セッションみたいなものになります)。

 

この6つの項目について、解説していきます。

サンプル「私の世界」
1,住んでいる世界。とまたがる世界の所在を知らせます。
あなたの世界は、2B,広がっていく世界と、8H,繋がり合う世界に住んでいます。
この世界に又をかけて住んでいる方は、周りとの協調性を大事にしていきます。
相手が喜ぶことを大切にして、自分よりも相手を尊重しようとしている心優しき人であります。自由を愛し、束縛を嫌い、奔放さが目に着くところもあるけれど、我が道を楽しんで行く上では欠かせないものです。
困りたくない為に、関わりたくない人には拒絶するくらいの気持ちでシャットアウトしていくところがあり、融通の利かないところも抱え持っていたりもします。
つまらないことでも、うじうじと長く引きずってしまう所もあるけれど、そんな時は周りが優しく救い出してくれるのを待ってくれている姿として、いじめず、可愛い子だなと柔らかな気持ちを向けてくれると気持ちがほぐれるので、周りにはそのように伝えておきましょう。


2,その世界での性質(有効な関わり方と、無効な関わり方)
2B,広がっていく世界、《有効》望みたいものになっていけること。《無効》実力がないことを知らせてはならない。
8H,繋がり合う世界、《有効》望んでくれること。《無効》失望した顔を向けること。

3,知りたい家族の世界(本人含め五人まで)
1,2の項目を知らせて、あなたとの相関関係での注意点を知らせます。

4,総合した世界の住人としてのあなたの可能性をお知らせします。
8H,繋がり合う世界の住まう人です。2B,広がる世界にまたがるのは、母親の繋がりがあるからです。心の繋がりにより、世界は広がり続けて生きます。誰とでも繋がり合えるようになるには、苦手を克服し、嫌いを好きに変え、やりたくない諦め心を、やる気心に改めて行くことが大切になります。自分の夢が大きいほど、苦しみも辛いことも悲しいことも多くなるものです。それだけ困っている人、落ち込んでいる人、閉じこもっている人にも夢を与えられるように変わりたいとあなた自身は願っています。その自分の優しい気持ちに裏切るような関わり方は、よく考えて気づいて行ってください。
あなたの夢を応援する人はたくさんいますが、力を発揮しなければならないのは、自分自身であったと気づかなければなりません。人に文句を言っている限り、夢は遠のくばかりです。自分の優しい気持ちに気づいてください。自分に関わる人の言葉に耳を傾けなければ、夢は叶わないと気づいてくださいね。


5,総合した世界の住人だからこそ起きてくる避けられない弱点を知らせます。その対処法も。
2B,8Hという二つの世界にまたがって生きていますが、1A,3C,4D,5E,6F,7Gの世界の人とも関わるものです。学校や習い事など、他の世界の人たちと深く関わらなければならないことが多くあり、嫌だと否定することばかり出来るわけではありません。
1A,朗らかな世界の住人に対する弱点は、「優しさを冷たく感じること」です。
対処法は、聴き続けることです。会話を途切れさせないことです。相手の言いたい本音を正しく見つけることです。
3C,慎ましい世界の住人に対する弱点は、「嘘をつかれている気がすること」です。
対処法は、「私はこのように感じましたが、間違いありませんでしょうか?」と聞き返すことです。尋ね返したとき、誤解が紐解けます。関わりを辞めないことです。
4D,競い合う世界の住人に対する弱点は、「弱いものいじめされている気がする」ことです。
対処法は、「あなたのようになりたいから、教えてください」と言い出すことです。
自分にないものを持っている相手は立派で素晴らしいと感じる反面、見下されている気もしてしまいます。その気持ちに従わないことです。
5E,忘れ去られる世界の住人に対する弱点は、「いらない存在のように扱われる気がする」ことです。
対処法は、「自分から自発的に気持ちを伝える勇気を振り絞る」ことです。
弱気になり、意気地なしになり、最弱な気持ちに陥らされる気がしますが、その自分が底支えしてくれていると気づいて行くことです。
6F,秘める世界の住人に対する弱点は、「無視されている」ことです。
対処方法は、「相手が目を見張るほどのやる気を見せておく」ことが大事です。
7G,輝く世界の住人に対する弱点は、「わかってくれない」と感じることです。
対処方法は、「目いっぱい楽しんでいる姿を見せ続ける」ことが出来れば、向こうから近寄ってくるのを待つことです。

このように、自分と違う世界の住人は、嫌な感じを受けてしまうものです。その住人とも仲良くするのは、自分の中の何かを変えていく必要があります。


6,5Eの忘れ去られる世界と繋がり、9Iの側にいる世界へと繋がる方法をお知らせします(個人セッションみたいなものになります)。
自分の弱さは自分一人では変えていけないと知り、優れた部分は優れていると認め、自分の方から「教えてください」と言えるように変わることで、愛される人になります。
力ない自分が、力ある自分に変わる為には、習えばいいものではなく、わかりたいと問い続ける力を持つことである。それには、自由に質問する心を養い、人から聴く話と、自分の気持ちとの誤差について、何度でも繰り返し考えてみることで、より深い解釈を持てるようになっていくものです。
もしかして、自分は何も知らないかも知れないと思い続けることで、出会う人みんなを尊敬の眼差しで見ることが出来、不快な感じを相手に与えなくて済むように出来ます。みんなより劣っているとか、出来ないままでいるとか、常に自身に対して低い扱いをされることを猛烈に嫌う心が、成長を妨げているところがあるため、正義感を振りかざす前に、その正義が悪者の発想と同じものであることに気づいて行くことが大切です。
「あんな事言った、悪い奴」と正義感は思うものです。
「あのような言い回しをされてしまうような、尊敬に値しない自分が居るかも知れない」と本当の正義を持つ人は人を悪く思いません。自分を改めることしか考えていかないものです。それによって、自分の考えや解釈を改めて行き、誰とでも仲良く出来る道を見出していきます。目上の人の言うことは、聞き入れつつも、自分がそれに対する疑問があれば、問いただしておく必要があります。悪い人は、人を良い悪いで見ます。善い人は、人を善くしか見ないものです。優しい心を持ち、自分に厳しく関わり、他人に甘えないようにしていきましょう。

以上が「私の世界」の鑑定サンプルです。

これはサンプル用で省略している部分もあります。
自分の立ち位置を知り、自身の苦手な部分や弱点を見つけ、それをどのようにしていけば改善する方向に動かしていけるか? それを知る目安になるものです。

セッションなどカウンセリングを受ける前に受けて置くと、自分が治しておきたいところが見つけられる類いのものです。平和で平気だと、自分は幸せだから大丈夫と思っていたことが、指摘されてはじめて問題にしていたと気づくこともあるものです。

それを見つけて行く為の「私の世界」鑑定書をテキストオンリーでお届けします。

お申し込みお待ちしております。



開催場所

奈良までおいで奈良県奈良市西大寺南町


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
私の世界 ¥9,720 満席
募集期間:2018年1月10日(水) 09:00〜2018年1月13日(土) 21:00

受付終了


RSS

受付終了
イベント参加 5/5