当イベントは終了しました。

がんサバイバーに学ぶ、がん治しの物差し作り

2017年11月18日(土) 13:00〜16:00

がんサバイバーに学ぶ、がん治しの物差し作り

癌を【治す物差し】への当てはめ作業を通じて、【生き方】【治し方】【療法】を見直していきます。

会場 健康古民家かのう
住所 東京都文京区千石3-28-5    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 健康古民家かのう    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「健康古民家かのう」共同開催ワークショップです。6月3日(土)のセミナーで登壇された小澤康敏先生を再びお迎えします。癌を【治す物差し】への当てはめ作業を通じて、【生き方】【治し方】【療法】を見直していきます。奮ってご参加ください。

「がんサバイバーに学ぶ、がん治しの物差し作り」

日時:2017年11月18日(土) 午後1時〜4時(開場:12時30分)
講師:「ガンの辞典」編集長 小澤康敏氏
参加費:お一人につき5,000 円(お茶菓子付き)
対象:がん患者さん・ご家族(一般の方、医療関係者はご遠慮ください)
定員:12 名様(筆記具をご持参ください)

☆ナビゲーション
あなたは、がんを治すため「治療法探し」をする際に、あなたなりの【治す物差し】をあてがい、取捨選択をしているでしょうか? 
がんになって間もない患者さんが、〈がんが消えるか? 消えないか?〉という外部情報を頼りにするのは、至極当然です。しかしもし、当初頼りにしていた外部情報だけで芳しい効果が得られなかったら、あなたオリジナルの【治す物差し】で見直す必要があります。
なぜなら、【生き方】【治し方】【療法】が一致したとき、あなたの生命力や治癒力、そして選んだ療法~標準治療であろうが、自然療法であろうが~の効果が最大に発揮されるからです。「がんとは?」「治るとは?」「健康とは?」「生きるとは?」「死ぬとは?」に、腑に落ちる解釈ができると、あなたの物差しはあなたの行く道を照らしてくれます。

☆小澤康敏氏プロフィール
「ガンの辞典」編集長。元大手抗癌剤メーカー勤務。元漢方専門薬局運営。
2004 年ガン専門情報サイト「ガンの辞典」を開設。ガン体験者や患者会、支援団体、医療機関、各種療法を取材し記事を掲載。患者会やイベントのサポート、セミナー・講演活動もしている。取材をもとに『ガン克服のための3つの物差し』『もったいないケース~治るチャンスを手放さないで!』を編集発行。

ガンの辞典 http://www.gan-jiten.com/



開催場所

健康古民家かのう東京都文京区千石3-28-5


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 ¥5,000 終了
募集期間:〜2017年11月18日(土) 13:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 5/12