当イベントは終了しました。

【東京開催】不正監査と海外内部統制対応

2016年11月9日(水) 14:30〜16:45

【東京開催】不正監査と海外内部統制対応

~これから始める不正防止と海外対応~

会場 東京ミッドタウンタワー4F カンファレンスルーム5 ※会場を変更いたしました。
住所 東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 AIMCセミナー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

不正防止対策や子会社・海外拠点対応等、内部監査部門に求められる役割・仕事は年々増加する一方です。しかしながら、経営者の意識・理解はまだまだ薄く、人手不足に陥りつつも、限られた予算の中で内部監査を行っている状態が珍しくありません。また、異なる環境や文化の下で、リソース不足、リスクに対する考え方の違い等の問題が顕在化しています。企業の海外進出(特に中国や東南アジアへの進出)が加速する中、海外支社や海外子会社への監査対応が急務となっています。

内部監査における重要性の高まりを受け、監査対象となる拠点や部署数、監査期間が増加する傾向にあります。現在の体制で漏れなく充分に監査を実施し、期待した効果を得るためには、一定の監査品質(効率性や費用対効果等)を確保して行かなければなりません。

本セミナーでは、『不正監査と海外内部統制対応』と題し、不正の防止や発見に役立つ内部監査機能について解説するとともに、これから海外拠点対応を始める内部監査部門のご担当者を対象にして、海外拠点が増加した場合の内部統制対応につき、実例を踏まえてわかりやすく解説いたします。

※事前の告知無しにプログラム内容を変更させていただく場合がございます。

Opening 14:30~14:40
(10min)
AIMCオープニングプログラム
 
Program.1 14:40~15:30
(50min)
これから始める不正監査
~不正防止・発見に役立つ内部監査機能とは~
内部監査部門には、不正防止やコンプライアンスのアシュアランス(監視・保証)の重要なミッションがあります。最近の不正事例でもわかる通り、不正に対して適切に対応して行くのは、企業の重要な経営命題であると言えます。
本プログラムでは、不正を未然に防止するとともに、早期に摘発する仕組みの構築について、事例を踏まえてわかりやすく解説いたします。
◆講座内容◆
・最近の不正事例 ・不正事例の傾向 ・企業不正とは ・不正の種類とその態様 ・防止摘発の手段
・不正への内部監査部門の取り組み ・不正の防止と発見 ・内部監査の重要性 ・不正を防止・発見するための監査 等
Program.2 15:45~16:45
(60min)
これから始める海外対応
~海外拠点が増加した場合の内部統制対応~
海外拠点の売上増加に伴い、内部統制の構築及び評価も必要となります。海外拠点は、親会社の管理が行き届き難く、不正や誤謬が発生する事例が多く、監査上のリスクが高いと考えられております。
本プログラムでは、海外拠点が内部統制の評価範囲に入った場合の対応について、実務上の留意事項や英語版評価チェックリストや手順書等の実例を交えながら、解説いたします。
◆講座内容◆
・海外拠点における不備事例 ・海外対応における留意事項とポイント
・海外対応の進め方(規程類/3点セット作成/評価準備/評価作業)・海外対応スケジュール
・英語版内部統制資料(評価チェックリスト・手順書等)の実例 等


開催場所

東京ミッドタウンタワー4F カンファレンスルーム5 ※会場を変更いたしました。東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 無料 終了
募集期間:2016年9月15日(木) 09:00〜2016年11月8日(火) 23:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 会場名を【東京ミッドタウンタワー4F カンファレンスルーム1】から【東京ミッドタウンタワー4F カンファレンスルーム5 ※会場を変更いたしました。】に変更しました。2016年10月6日(木) 18:39
  • 定員を【20】から【60】に変更しました。2016年10月6日(木) 18:38

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/60