廃炉ラボトークVol.3「3.11後の福島の農業を 根本からアップデートする」

2018年1月26日(金) 19:00〜21:00

廃炉ラボトークVol.3「3.11後の福島の農業を 根本からアップデートする」

社会学者開沼博さんの人気シリーズ廃炉ラボトークの第三弾。今回は農業がテーマです。

会場 番來舎
住所 東京都目黒区駒場1丁目28-1 駒場田村ビル304号    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 番來舎運営事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 番來舎

イベント詳細

社会学者開沼博さんの人気シリーズ「廃炉ラボトーク」第三弾です。
今回のテーマは「農業」。

世界でも最高水準の厳しい基準で検査されている福島の農産物。特に米は、全袋が検査されており、この数年は、福島産の米からは放射性物質そのものが検出されていません。

しかし、先般公表された三菱総研の調査では、多くの方が、福島県の農作物が安全に作られ、また、その努力がされていることが知られていないことがわかりました。

確かな復興には、農業の復興は不可欠です。また、そのためには、現状の正しい情報に多くの方がアップデートして頂く必要があります。
今回は、半杭真一東京農大准教授をお招きして、福島の農業の現状、その先にある日本の農業の未来についてお話いただきます。

・参加費 2,000円(会場で現金でお支払いください)
・イベント終了後懇親会実施(費用別途1,000円)



開催場所

番來舎東京都目黒区駒場1丁目28-1 駒場田村ビル304号


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 ¥2,000 募集中
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加費 ¥1,000 募集中
募集期間:2017年12月14日(木) 00:00〜2018年1月25日(木) 22:59

イベント募集:10/30 、懇親会募集:8/30

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 10/30
懇親会参加 8/30