当イベントは終了しました。

内閣府 障害者週間「連続セミナー」吃音者(きつおん)の人権と合理的配慮を考える

2015年12月6日(日) 11:10〜13:10

吃音に対する合理的配慮は普及していない。そこで、吃音の歴史を知り、吃音者の人権および合理的配慮を考える。

会場 コングレスクエア中野
住所 東京都東京都中野区中野4丁目10-2 1階ルーム2    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 医療 吃音 きつおん どもる 発達障害 障害者 小学校 通級 言語聴覚士
事務局 NPO法人全国言友会連絡協議会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2015年12月5日6:20 更新 本日お申し込みの方はPDFファイルは送信致しません。

 

内閣府 2015障害者週間「連続セミナー」
『吃音者の人権と合理的配慮を考える』 

吃音(きつおん)は20人に1人発症し、大人になっても100人に1人は吃音があるまま生活をしている。吃音は過去に「治すべき悪癖」と言われていた時代があり、偏見・差別を受けてきていた。吃音は2005年の発達障害者支援法に含まれていたが、吃音に対する合理的配慮は普及していない。そこで、吃音の歴史を知り、吃音者の人権および合理的配慮を考える。

講演者 菊池 良和(九州大学病院耳鼻咽喉科医師、医学博士)

主催 特定非営利活動法人 全国言友会(げんゆうかい)連絡協議会

日時 2015年 12月 6日 (日曜) 11:10~13:10

場所 コングレスクエア中野 詳細は開催場所を参照

定員 100名(先着順)

参加費 無料

 

お申し込みはお手数ですが一人一人が行ってください。
参加をキャンセルする場合はキャンセル手続きを行ってください。



開催場所

コングレスクエア中野東京都東京都中野区中野4丁目10-2 1階ルーム2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナーに参加 無料 終了
募集期間:〜2015年12月5日(土) 23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2015-12-05 00:00:00】から【2015-12-05 23:59:00】に変更しました。2015年12月5日(土) 06:07
  • イベント名を【内閣府 障害者週間「連続セミナー」吃音者の人権と合理的配慮を考える】から【内閣府 障害者週間「連続セミナー」吃音者(きつおん)の人権と合理的配慮を考える】に変更しました。2015年11月9日(月) 07:22
  • 主催者の連絡先(TEL/メール)が変更されました。2015年11月9日(月) 07:22

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 74/100