当イベントは終了しました。

【早期割引中!】第8回アウトプット力を高める読書会

2016年7月12日(火) 19:00〜21:30

参加者全員が事前に読み込んできて、 読者会当日に3本くらい(慣れないうちは1本でもOK)の 書評記事を書き、後日、自分のメディアで配信します!

会場 大田区産業プラザ
住所 東京都大田区南蒲田1丁目20-20 3階特別会議室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 クリエイティブマネジメント株式会社    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

すでに40名お申し込み!

【第8回アウトプット力を高める読書会】

7月5日(火)まで、早期割引中!

——————————————————————————————————–

第8回【アウトプット力を高める読書会】7/12(火)

~放送作家の複数の問題を一気に解決する 『インクルージョン思考』~

<課題図書>

『インクルージョン思考』

(大和書房、石田章洋)

 

遠方の方、当日参加できない方は、

ぜひ「音声で受講→アウトプット!」でご参加ください!

「早期割引」がありますので、お早めにお申し込みすることを検討してください!

——————————————————————————————————–

来る7月12日(木)『アウトプット力を高める読書会』

第8回のテーマは、

複数の問題を一気に解決する「放送作家の思考」 です。

課題図書は『インクルージョン思考』

著者は、「世界ふしき発見」をはじめ「TVチャンピオン」「とくダネ!」など

25年以上にわたり第一線で活躍する放送作家の石田章洋さんです。

 

なぜ、今回、この『インクルージョン思考』を課題図書とし、

ゲストに石田章洋さんをお迎えして 【アウトプット力を高める読書会】を開催するのか?

 

理由は、参加される方に「一夜にして、思考の根本原理が変わる」瞬間に遭遇して欲しかったからです。

そして、なにより、私自身が、この「ページをめくるごとに、木っ端微塵に自分の思考が破壊されていく爽快感」の理由を、直接著者の石田章洋さんにぶつけてみたかったからです。

 

複数の問題を一気に解決する『インクルージョン思考』…。

いま、私がもっともハマっている1冊です。

 

なぜかというと、、、

自分の常識を破壊してくれ、次のステージに必要な思考のヒントがてんこ盛りだからです。

 

私がこの1冊から手に入れたギフトの一例をあげると、、、

・350万台、2代目プリウスの秘密 ・売れるアイデアは遠距離恋愛から生まれる

・思考領域の「慣性の法則」とは?

・証明!グーグルの20%ルール

・レイクル教授の無意識をつなげる技術 ・宮﨑駿監督の「1万時間の証明」とは?

・『ゲーテとの対話』と日付メモの秘密

・速読より雑読のススメ。その理由とは?

・アインシュタインの机の法則

・ジョブズの直感が開く思考、その秘密

・デカルトとU理論とジェームス

・W・ヤングの交差点

・ドンキー・コングを生んだ「たったひとつ」のアイデア

と、具体的なエピソードを交えながら即実践できる思考法を紹介いただいているので、カラダにすっと染みこんでくる1冊です。

 

ビジネス書には2種類あります。

これまでの常識を強化してくれる本。

これからの常識を破壊してくれる本。

前者は「改善のための1冊」

後者は「進化のための1冊」

とすると、

今回【アウトプット力を高める読書会】の課題図書『インクルージョン思考』は

後者の、 「常識を破壊してくれる…進化のための1冊」 です。

『インクルージョン思考』では、

私を含め多くのビジネスパーソンの頭の中にある「こうすればうまくいく!」という思考や企画のやり方を思いっきり破壊してくれます。

例えば、、、

「ブレーンストーミング」はいらない…

「論理的な思考」もいらない…

「売れる企画」というものはない…

「情報を整理」してはいけない…

いったい、なぜでしょうか?

 

「ブレーンストーミング」 「論理的な思考」 「売れる企画」 「情報を整理」

いずれも、ビジネスでは「常識=これをすればうまくいく」と信じられているもの。

そして、私たちは、そのやり方を長年やり続けてきているわけです。

 

でも、複数の問題を一気に解決してしまう『インクルージョン思考』の世界=これからのGoogleでも検索できない思考を生み出す新常識の世界においては、

「ブレーンストーミング」に代わる

「論理的な思考」に代わる

「売れる企画」に代わる

「情報を整理」に代わる

『インクルージョン思考』が求められることになるわけです。

 

今回の【アウトプット力を高める読書会】では、

『インクルージョン思考』の著者 石田章洋さんをお招きして、

「世界ふしぎ発見!」をはじめTVの現場で培った超企画思考力である『インクルージョン思考』の舞台裏に迫りたいと思います。

詳細は後半でお伝えしますね。

 

————————————————–

読書会というと、インプットが中心。

でも、せっかく時間をかけた読んだ1冊の価値を、 自分フィルターを通して、自分の言葉で、世の中に発信していけたら…。

きっと、自分も、その情報を受け取った人も、 そして「その1冊」に魂を注ぎ込んで書いた著者の人も、満ちてくれるだろうな…。

という思いから、この『アウトプット力を高める読書会』をはじめることにしました。

合言葉は、「読んだら、書く!」です。

 

この『アウトプット力を高める読書会』がユニークなのは、 次の4つの点です。

 

1.読む本は「この1冊」か「あの1冊」。  

2.「全員が同じ本」を事前に読んでくる。  

3.読書会当日は、アウトプット!アウトプット!  

4.後日、自分メディアで書評を発信する。

 

少し解説すると、

 

みんなで読む1冊は、  

「今が旬!」のこの1冊か、  

「ザ名著!」のあの1冊を、

参加者全員が事前に読み込んできて、

読者会当日に3本くらい(慣れないうちは1本でもOK)の 書評記事を書き、

後日、自分のメディアで配信する。

という取り組みです。

 

・読んで、学べる。

・書いて、血肉化。

・発信で、届ける。

そんな三拍子そろった、読書会。いよいよ始まりです。

 

さらに!

今回の後半戦では、著者ご本人が登場!?

それが『アウトプット力を高める読書会』ならでは。

しかも! 今回は30分延長バージョン。

 

石田章洋さん✕高橋政史

「複数の問題を一気に解決する思考法」

という特別対談も予定しております。

 

・「自分の思考の殻」を一気に破壊して、次のステージへ行きたい方、

・テレビの現場で生まれる「最高峰の企画の技」を見たい方、

・ヒットコンテンツをつくる「素材」の集め方を知りたい方、

・講師として1ランク上の「思考」を身につけたい方、

・ブレイクスルーが欲しい方、

・いまよりももっと年収を増やしたい方、

・石田章洋さんとつながりたい!という方も、

 

ぜひ、お越しください。

 

日本を代表する経営コンサルタントの大前研一さんは 言います。

人生を変える方法は3つしかないと。

1.いっしょに居る人を変える。

2.時間の使い方を変える。

3.住む場所を変える。

人生を変える3要素のそろった「2時間」で、 一流の知を吸収し、アウトプット力を高め、そして人生 をゴロンと動かすキッカケに、ともにしてまいりましょう。

ピン!と来た方のご参加お待ちしております!

 

 <当日の流れ>

————————————————————

【前半戦】:19:00~20:00

————————————————————

19:00〜19:15 「15分ガイダンス」

19:15〜19:30  15分トーク!で書く骨組みをつくる

19:30〜20:00  30分ライティング!

————————————————————

【後半戦】:20:00~21:30

————————————————————

20:00〜20:45 石田章洋さん特別講義!

20:45〜21:00 15分ラインティング!

21:00〜21:30 石田章洋✕高橋政史「複数の問題を一気に解決する思考法」

※読書会終了後は、有志で懇親会!

——————————————————————————————————–

 

 

 ■ゲスト講師

石田 章洋(いしだ・あきひろ)

1963年岡山県生まれ。構成作家。日本脚本家連盟員・日本放送協会会員。 テレビ朝日アスク放送作家教室講師・市川森一藤本義一記念東京作家大学講師。 25年にわたり各キー局のバラエティ番組・情報番組・クイズ番組・報道番組など、あらゆるジャンルのテレビ番組の企画・構成を担当。 最近の主な担当番組は「世界ふしぎ発見!(TBS)」「TVチャンピオン(テレビ東京)」「情報プレゼンター・とくダネ!(フジテレビ)」 「BSフジLIVEプライムニュース」など。手がけた番組の合計視聴率は5万%を超える。 構成を手がけた「世界ふしぎ発見!~エディ・タウンゼント 青コーナーの履歴書」が第45回コロンバス国際フィルム&ビデオ・フェスティバルで 優秀作品賞を受賞するなど番組の企画・構成に関して高い評価を受けている。 主な著書に『企画は、ひと言。』(日本能率協会マネジメントセンター)『スルーされない技術』(かんき出版)『ビジネスエリートはなぜ落語を聴くのか?』(日本能率協会マネジメントセンター)『インクルージョン思考』(大和書房)『一瞬で心をつかむ文章術』(明日香出版社)など

 

■ナビゲーター

高橋政史(たかはし・まさふみ)

頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。シリーズ19万部突破の 『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、 執筆したノート術本は全7冊32万部。メーカ勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。 その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。 現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。 学習分野では、千代田区の教育委員会の要請で全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。 その他、勉強嫌いの中2男子が500点満点中480点!進学校の高1女子の学年順位が137位→50位→26位→3位にUPした勉強ノート他。 ビジネス分野では、ノート指導はのべ3万人超。主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、 自動車メーカー、精密機器メーカー、IT企業など200社を超える。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。



開催場所

大田区産業プラザ東京都大田区南蒲田1丁目20-20 3階特別会議室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【早期割引】会場で受講 ¥3,500 終了
【早期割引】音声で受講 ¥3,000 終了
当日、会場で受講 ¥5,000 終了
募集期間:2016年6月13日(月) 10:00〜2016年7月11日(月) 22:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了