当イベントは終了しました。

【京都開催】看護研修「小児看護の基礎と小児救急の重要ポイント」

2016年8月20日(土) 13:00〜16:30

【京都開催】看護研修「小児看護の基礎と小児救急の重要ポイント」

~子ども目線の看護を学ぶ~

会場 アスニー山科 実習室
住所 京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町92番地 ラクト山科C棟 2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 洛和会ヘルスケアシステム アールプランニング    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

http://blog.rakuwa.or.jp/seminar/

看護師向け研修

小児看護の基礎と小児救急の重要ポイント

~ 子ども目線の看護を学ぶ ~

「小児救急はどうも苦手…」という方も多いのではないでしょうか。小児特有の疾患や症状を理解し、アセスメントのコツを掴むことで、小児看護の質を向上させましょう!

-------------------------------------------------

ポイント:

1.小児患者の特徴を理解する
2.軽症のなかに隠れる重症患者の見分け方を学ぶ
3.家族への対応と援助を学ぶ

日時:2016(平成28)年8月20日(土)
時間:午後1時~4時30分(受付開始:午後0時30分~)
    

会場: アスニー山科 実習室
     〒607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町92番地 ラクト山科C棟2階
     (地下鉄・JR・京阪「山科」駅 駅前地下通路直結)
    

定員:50人(申込先着順)

参加費:6,800円(税込)
     複数割:2~4人でご参加・・・参加費 5%off →6,460円 
     団体割:5人以上でご参加・・・参加費10%off →6,120円
     学生割:各種学校に在籍している学生(要学生証)・・・参加費10%off →6,120円
     ※学生割は複数割・団体割との併用可。割引率は最大20%

対 象:看護師、准看護師、訪問看護師
     (小児患者への苦手意識のある、または、経験の少ない方など)

プログラム:

1.よくある症状別の“おとなと子どものちがい”
 ・発熱・嘔吐(おうと)・下痢・脱水・痙攣(けいれん)
 ・子どものフィジカルアセスメントのコツ

2.子どもへの関わり方 ?子どもの目線に立った看護とケア

3.子どもの不慮の事故 ?救急外来での子どもの事故の現状 
   ・不慮の事故=“防ぎ得る”もの

4.家族対応 
   ・保護者への説明とサポート

 

 講師:小児救急看護認定看護師 荒川 浩美
     ( 洛和会音羽病院 看護部 救命救急センター・京都ER  ) 
     
<プロフィール>

健和会 健和看護学院(福岡県北九州市)卒業後、健和会大手町病院救急外来で4年間勤務。2010(平成22)年4月、洛和会音羽病院 救急救命センター(現 救命救急センター・京都ER)に就職。2013(平成25)年4月、日本看護協会看護研修学校小児救急看護学科に入学。2014(平成26)年7月小児救急看護認定看護師の資格を取得。日本DMATおよび、京都DMATチーム隊員。

 --------------------------------------------------------

 ※お申し込み完了後に、別途お振り込みに関するご案内をいたします。

弊社ホームページはこちらからどうぞ! (上記セミナー以外にも多数セミナー開催しております!))

http://blog.rakuwa.or.jp/seminar/

 --------------------------------------------------------------------

<本件に関するお問い合わせ>

洛和会ヘルスケアシステム アールプランニング

TEL 075(592)4599 / FAX 075(501)4583
 (受付時間 午前9時~午後5時 (日曜・祝日を除く))

E-mail kouhou@rakuwa.or.jp  
ホームページアドレス http://blog.rakuwa.or.jp/seminar/



開催場所

アスニー山科 実習室京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町92番地 ラクト山科C棟 2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加申込 ¥6,800 終了
募集期間:2016年7月28日(木) 00:00〜2016年8月19日(金) 18:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/50